あなたと家族の生活をデザインしていく、
お手伝いをします。

蔦屋家電には「コンシェルジュ」とよばれる専門スタッフが在籍しています。
写真、ネットワーキング、音楽、映像、食、美容などの家電コンシェルジュたち、旅行やアート、建築、人文などのBOOKコンシェルジュたち・・・・・・・。専門的な知識を背景に生活提案をしていくプロ集団です。
彼らはお客様のご相談にお応えしたり、ご提案や商品選定、イベント開催など、売り場を動かしていく存在です。

家電コンシェルジュ

  • 美容

石原 元気
Genki Ishihara

プロフィール

アパレルで接客を経験し、現在に至る。蔦屋家電という、今までにない生活提案空間に魅力を感じ、美容・健康の担当として、新しいライフスタイル提案と 生活を豊かにする商品提案に努める。

モノがたくさん溢れている世の中ですが、その中でも本当によいものを取り揃え、お客さま一人ひとりに一番合ったご提案ができるよう心がけています。 じっくりお試しいただきながら、ご自身に一番合うものを、私たちコンシェルジュが一緒に選んでいく、というところに蔦屋家電の魅力があると思います。 家電と本を一緒に展開することで、購入した後のライフスタイルイメージが湧くような売り場になっています。お気軽にお立ち寄りいただき、生活を豊かにするヒントやきっかけを見つけていただければ嬉しいです。

おすすめ家電

RF Beaute フォトPLUS
YA-MAN

一台でイオン導出入、EMS、REDフォト、冷却、RF(ラジオ波)を搭載。フェイス用ホームエステの決定版です。ご自身が使用している化粧水などをそのまま使いながらも、ハリツヤの違いを感じていただけるはずです。内側から潤うエステの感動を、是非ご自宅で体験してみてください。

佐藤 綾香
Ayaka Sato

プロフィール

前職では、iPhoneアクセサリやデジタルガジェットを紹介する動画制作に携わる。そこで得た知識を生かし、毎日がワクワクするような生活提案に努めている。

デジタルガジェットのおもしろさは、進化のスピードにあると思います。数年前まで未来の話だったものが商品化されたり、使い勝手のよくなかったものがどんどん便利になったりします。そのような進化を見ていると、本当にワクワクするんですよね。 私のいるモバイルフロアは、スマートフォンを通してそういった"ワクワク"を体験できる場所になっています。「見ているだけで楽しい」フロアづくりを心がけているので、ぜひふらりとお立ち寄りください。

おすすめ家電

CHiP
DMM

CHiP(チップ)は賢くて優しい、人懐っこいロボットワンちゃんです。一緒に過ごす中であなたの反応により行動を形成して個性を持つようになります。あなたの後を付いてきたり、スマートボールのおもちゃで遊ぶこともできます。あなただけの最高の友だちになってくれるCHiPと一緒に暮らしてみませんか?

  • ネットワーキング/APPLE

山添 渉
Wataru Yamazoe

プロフィール

家電量販店を退職後、大手金融機関の営業を経て、再びパソコンを販売する現職に。お客さまへの質問を重視し、お客さま自身が家電に求める本当の価値に気づくためのお手伝いを行う。ご家庭の節約提案と、実は健康知識にも長ける変わり種。

自分に合ったパソコンと出会うのって、難しいですよね。   お店やWEBサイトはたくさんあるし、機種なんて無限にあります。もし今そう悩んでいる方は、一度私をたずねてみてください。お客さまのライフスタイルや関心事について聞かせていただき、 課題を整理して最適なアドバイスをいたします。

おすすめ家電

T102HA-128S
ASUS

今、売れ筋のコスパ最高の2 in 1パソコンです。               【主な特徴】            ●低価格2 in 1パソコンに4GBメモリを搭載、より実用的に。        ●キーボード、ペン、office(mobile)も込みで、コスパが圧倒的。     ●キーボード込みで790gと恐るべき軽量ボディ。

  • 写真

宮澤 寛道
Hiromichi Miyazawa

プロフィール

DPEショップの店長として勤務し、写真が持つ魅力の虜になり、学校にて基礎を学び始める。その後、建築カメラマンとして従事し現在に至る。撮影のスタイルからプリントの楽しみ方まで幅広い提案を行う。

写真って本当に面白いんですよ!撮るのも楽しい、撮ったものを見るのも楽しい、更にはデコレーションして世界で一枚だけの写真を作るのはもっと楽しい。そんなわくわくする楽しさをより多くの方と共有できたらと思います。また、こどもと一緒に楽しむ「こどもカメラ」も展開しています。写真の魅力の一つに視点の違いの面白さがありますよね、それをこどもと一緒に楽しもうという提案です。僕もこどもと一緒によく写真を撮りますが、こどものほうが味のある写真を撮るんですよね、参ります。

おすすめ家電

アートスコープH4×12(レッド)
ビクセン

美術鑑賞のお供に単眼鏡はいかがでしょうか。近寄ることができない絵画の細かいタッチなどを見たいとき、あなたを助けてくれるのが単眼鏡です。美術鑑賞用に作られたこちらの単眼鏡を使えば、今まで気づかなかった新たな視点を発見できるかもしれません。

築野 由佳
Yuka Tsukuno

プロフィール

大学時代から学童保育指導員として食育に注力しました。その後、飲食店にてキッチン&ホール業務を経験。メニュー開発や新業態企画・店舗立ち上げに携わる。現在は食コンシェルジュとして食全般のご提案をする毎日。

私が担当する食家電売場は【五感で楽しむ売場】です。見て、触って、音を聞いて、香りを感じて、味を楽しむ。食べる事が好きな人。食べてもらう事が好きな人。家電が好きな人。ワクワクできる食売場で、みなさまのお越しをお待ちしております。

おすすめ家電

FransisFransis Y3
illy

イタリア老舗メーカーillyのコーヒーマシン。スリムでコンパクト、スタイリッシュなカプセルタイプのエスプレッソマシンです。特許を取得している専用カプセルは、コーヒーの香りがしっかりと閉じ込められているので手軽にカフェの味を自宅で愉しめます。

武藤 理佳
Rika Muto

プロフィール

住まいと暮らし、食、旅、ランニングなどを領域に、編集者として約20年、雑誌・ムック・Webコンテンツに携わる。3時間切りを目前にした趣味のマラソンをする中で、食べものが自分の体をつくり、動かしていると実感する日々。

美味しいものを食べたいと思ったら、いくらでも外で食べることができるのに、家でちゃんとごはんを作って食べたときのほうが美味しく感じ、会話も弾む...そう感じることって意外と多くありませんか? 生活を彩りよく、豊かにしてくれる「ちゃんとごはん」をもう一度。キッチンに立つのが楽しくなる家電や本、雑貨をそろえて、そんな気持ちを応援します。実際に触れたり、味わっていただけるような気軽で楽しいイベントも準備してお待ちしています。

おすすめ家電

FURNIEL(ファニエル)
SAB-90G(PB)
さくら製作所

20ℓ程度の小型電子レンジと同様のコンパクトな面積ながら、2つの空気循環ファンにより、庫内全体をワインの保存にふさわしい温度と湿度に保つシステムを搭載。ワインの長期熟成に必要な機能をすべて凝縮した24本入りのセラー。

Bookコンシェルジュ

北田 博充
Hiromitsu Kitada

プロフィール

出版取次会社に勤務し、本・雑貨・カフェの複合店舗を立ち上げマネージャーを務める。アパレル店、雑貨店、ホテルのライブラリーでブックディレクションも手がける。著書に『これからの本屋』がある。

本なんて読まなくても生きていけますが、本を読んでいるとたまにいいことがあります。そんな小さな「いいこと」を、少しでも多くの人に伝えることができればと思っています。一冊の本が人生を変える、なんて大げさなことではなく、一冊の本がその日の気分を変えたり、体感温度を変えたり、自らが発する言葉を変えたりする。そういった日々の暮らしをほんの少し豊かにする本をご用意して、みなさまのご来店をお待ちしております。

おすすめ本

『バー・リバーサイド』
吉村喜彦
角川春樹事務所

二子玉川にある「バー・リバーサイド」を舞台に描かれた連作短編 集。著者の吉村喜彦氏も二子玉川在住の作家さんです。さわやかな 読後感が心地良い一冊。

大川 愛
Ai Ohkawa

プロフィール

書店・出版社で、主に実用書や絵本の担当を経験し、現在に至る。
本に囲まれている環境が、自らにとって自然と感じる。

料理は、作ることも食べることも好き。心身の健康は、食べることで司られているという考えから、食の大切さを日々痛感しています。そして、食を通して、豊かな感性や感覚をも磨いていけると考えます。当店では、書籍のみではなく『食』に関連する雑貨や食品も同時展開しており、さまざまな発見のある売り場作りを目指しております。ぜひ、当店までお越しください。

おすすめ本

『飛田和緒の郷土汁』
飛田和緒
世界文化社

郷土汁とは全国各地で長らく愛されてきた一品。風土や産地独特の食材も交えた汁物は、その土地で食するのは最高ですが、故郷を思いながら再現する汁物は、美味しさと懐かしさが入り混じり格別な味になるのではないでしょうか。日本全土のほっとする味が詰まった一冊です。

  • 建築・インテリア

嵯峨山 瑛
Akira Sagayama

プロフィール

大学建築学科卒業後、大学院修了。専門は都市計画・まちづくり。大学院在学中にベルギー・ドイツに留学し建築設計を学ぶ。卒業後は、出版社やリノベーション事務所にて、編集・不動産・建築などの多岐の業務に関わる。

建築をベースに様々な分野に関わってきて、空間は、ライフスタイル自体が表現される器であるということを感じています。ヨーロッパの多様な人びとと住まい方のある大らかな都市のなかで生活をして、その人にあったライフスタイルをご提案できれば、と思います。今回、建築やインテリアの棚では、実務者だけではなく、自分らしく住まいたい人びとにとって新しい発見のできる場所をご用意いたします。

おすすめ本

『Where They Create JAPAN』
Paul Barbera
FLAME

長嶋りかこさんからはじまり、アーティストの名和晃平さん、デザイナーの吉岡徳仁さん、トラフ設計事務所に至るまで、日本の一線を走るクリエイターの32の仕事場が魅力的な写真と文章で紹介されています。