トーク

『CREATIVE LOCAL エリアリノベーション海外編』
刊行記念トークイベント

会期 定員 60名
時間 19:00-21:00(開場 18:45) 講師/ゲスト 馬場正尊(Open A)
山道拓人(ツバメアーキテクツ)
菊地マリエ(公共R不動産)
加藤優一(Open A)
場所 2F ダイニング 主催 二子玉川 蔦屋家電 BOOK
参加費 対象書籍『CREATIVE LOCAL:エリアリノベーション海外編』¥2,376(税込) 共催・協力 学芸出版社
申し込み方法 店頭、もしくはECで対象書籍をご購入下さい。お電話での予約も承っております。 問い合わせ先 二子玉川 蔦屋家電 BOOK 03-5491-8550
    ホームページ https://store.shopping.yahoo.co.jp/ftk-tsutayaelectrics/mbk9784761526665.html
会期
時間 19:00-21:00(開場 18:45)
場所 2F ダイニング
参加費 対象書籍『CREATIVE LOCAL:エリアリノベーション海外編』¥2,376(税込)
申し込み方法 店頭、もしくはECで対象書籍をご購入下さい。お電話での予約も承っております。
定員 60名
講師/ゲスト 馬場正尊(Open A)
山道拓人(ツバメアーキテクツ)
菊地マリエ(公共R不動産)
加藤優一(Open A)
主催 二子玉川 蔦屋家電 BOOK
共催・協力 学芸出版社
問い合わせ先 二子玉川 蔦屋家電 BOOK 03-5491-8550
ホームページ https://store.shopping.yahoo.co.jp/ftk-tsutayaelectrics/mbk9784761526665.html

『CREATIVE LOCAL エリアリノベーション海外編』の刊行を記念し、著者の馬場正尊さん、山道拓人さん、菊地マリエさん、加藤優一さんによるトークイベントを開催します。

今、日本各地で、従来型の都市計画やまちづくりではなく、小さな変化が連鎖し面的に広がる「エリアリノベーション」が起こっています。
日本より先に人口減少・縮退したイタリア、ドイツ、イギリス、アメリカ、チリの地方都市では、衰退をポジティブに逆転するプレイヤーたちのクリエイティブな実践によって、街が劇的に変わっています。
空き家・空き地を地域でシェアしたり、スローな観光で寂れた村を救ったり、建築家と住民が社会課題に挑んだりと、日本でも参考にしたいエリアリノベーションの最前線を紹介します。

<プロフィール>
馬場 正尊
Open A代表/東京R不動産ディレクター/東北芸術工科大学教授。1968年生まれ。早稲田大学大学院建築学科修了後、博報堂入社。2002年Open A Ltd.を設立。建築設計、都市計画まで幅広く手がけ、ウェブサイト「東京R不動産」「公共R不動産」を共同運営する。建築の近作に「Reビル事業」「佐賀県柳町歴史地区再生」「Shibamata FU-TEN」など。近著に『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ』『PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた』『RePUBLIC 公共空間のリノベーション』(以上、学芸出版社)など。

山道 拓人
株式会社ツバメアーキテクツ代表取締役。1986年生まれ。東京工業大学工学部建築学科卒業。同大学院修士課程修了。2011年~同大学院博士課程に在籍。2012年Alejandro Aravena Architects/ELEMENTAL(チリ)勤務。2012~13年ツクルバのチーフアーキテクト。2013年ツバメアーキテクツ設立。

菊地 マリエ
公共R不動産メンバー。1984年生まれ。国際基督教大学教養学部卒業、日本政策投資銀行勤務、在勤中に東洋大学経済学部公民連携専攻修士課程修了。日本で最も美しい村連合特派員として日本一周後、2014年より公共R不動産の立ち上げ、その他フリーランスで多くの公民連携プロジェクトに携わる。

加藤優一
Open A/公共R不動産/一般社団法人最上のくらし舎代表理事。1987年生まれ。東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻博士工期課程単位取得退学。2011年より東日本大震災の復興事業を支援しながら自治体組織と計画プロセスの研究を行う。2015年より現職にて、建築の設計企画、まちづくり、公共空間の活用、編集・執筆等に携わる。銭湯ぐらし主宰。