【イベント】吉村萬壱トーク&サイン会

  • トーク
  • 人文・文学

蔦屋書店 4F カフェスペース

枚方 蔦屋書店・文学サロンVOL.3

奇想天外且つ退廃的な作風で、多くのコアなファンを持つ作家・吉村萬壱さん。
この度、枚方T-SITE 1周年記念Party Weekを記念し、吉村萬壱さんの故郷であるここ枚方でトークイベントを開催いたします。
今回は生みの苦しみや感動を共に分かち合ってこられた担当編集者の方との対談形式。
ここでしか聞けない制作秘話が満載の内容になる事請け合いです。
そして当日お越し頂きましたお客様には、新刊(2017年9月発売予定)の一部を抜粋した生原稿のコピーを配布。
どこよりも早く最新作をお読み頂いた後はタイトル候補を募集し、吉村萬壱さんご本人にその場でご検討頂きます。
小説家の制作に携わる貴重な体験を、是非お楽しみください。
※イベント終了後にも枚方 蔦屋書店にて『臣女』(徳間文庫・702円)をご購入いただいた方限定で、本イベントと同様の生原稿のコピーを配布し、引き続き案を募集し続けます。
 本イベントにてタイトル決定ではございません。

【サイン会参加条件】
枚方 蔦屋書店にて吉村萬壱さん著書をご購入のお客様に限ります。(サインは書籍にのみ)
イベント当日は上記の書籍と、当店のご購入レシートを必ずご持参ください。
サイン会のみのご参加も可能です。

【出演者プロフィール】
1961年、愛媛県松山市生まれ、大阪府枚方市育ち。
京都教育大学卒業後、東京、大阪の高校、支援学校教諭を務めた後、専業作家に。
2001年「クチュクチュバーン」で第92回文學界新人賞を受賞しデビュー。
2003年「ハリガネムシ」で第129回芥川賞、2016年『臣女』で第22回島清恋愛文学賞受賞。
近年は文学界を揺るがす話題作の刊行が続き、また初のコミック『流しの下のうーちゃん』を発表するなど、意欲的な執筆を続けている。
ほかの著書に『バースト・ゾーン』『ヤイトスエッド』『ボラード病』『虚ろまんてぃっく』など。

そして当日お越し頂きましたお客様には、新刊(20179月発売予定)の一部を抜粋した生原稿のコピーを配布。

会期

定員

55名様

時間

17:00~

場所

蔦屋書店 4F カフェスペース

参加費

チケット代1,000円(税込)

申し込み方法

電話予約・web予約

主催

枚方 蔦屋書店

共催・協力

徳間書店

問い合わせ先

072-844-9000

会期

時間

17:00~

場所

蔦屋書店 4F カフェスペース

参加費

チケット代1,000円(税込)

申し込み方法

電話予約・web予約

定員

55名様

主催

枚方 蔦屋書店

共催・協力

徳間書店

問い合わせ先

072-844-9000

イベントスケジュール

ご予約の際は以下の手順でお申込みください。

複数名のお申込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。

お申込み手順1

以下のイベント一覧より、ご希望のイベントをクリックしてください。

お申込み手順2

内容をご確認の上、「予約」ボタンをクリックし、必要事項を入力して、予約手続きを行ってください。

お申込み手順3

予約完了メールが届いたら完了です。当日会場へお越しください。

※スマートフォンの方は専用ページからカレンダーをご確認ください。
スマートフォンの方はこちら

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら