【イベント】「世界遺産熊野の謎解き散歩」~三石 学先生&作家・中上 紀先生トークショー&サイン会~

  • トーク
  • 人文・文学

蔦屋書店 4F イベントスペース

10月開講「つたがく」プレイベント

【イベント概要】
10月より枚方 蔦屋書店にて、大人のためのeラーニング講座「つたがく」が始まります。

タイトルを「世界遺産熊野の謎解き散歩」と題し、
世界遺産・熊野古道と熊野神話にまつわる謎を解き明かします。

講座の内容を紹介するプレイベントとして、
講師の三石 学先生と、『熊野物語』『夢の船旅 父中上健次と熊野』の著者・中上 紀様をお招きし、
世界遺産・熊野古道から生まれた文學の世界とその魅力について語っていただきます。
無料イベントですので、お気軽にご参加ください。

【登壇者】
三石 学先生
作家・中上 紀先生

【登壇者プロフィール】
三石 学(みついし まなぶ)
1955年三重県熊野市生まれ。学生時代は出雲地方をフィールドに民俗学、地理学を学ぶ。
35年間にわたり熊野古道伊勢路の発掘、調査研究や熊野の歴史・民俗の研究と書籍の発刊を行う。
世界遺産登録の際にはユネスコ・イコモス調査団の説明員を担当。
熊野市文化財専門委員長、みえ熊野学運営委員長、早稲田大学エクステンションセンターや園田学園女子大学公開講座講師などを務める。
現在は「熊野旅の文化企画」代表。
編著書には『海の熊野』『伊勢参りと熊野詣』『三重県の謎解き散歩』『地名は警告する』『別冊太陽熊野』『写真集・惑星熊野』『写真集・今昔熊野の百景』など。

中上 紀(なかがみ のり)
1971年、東京生まれ。作家。ハワイ大学芸術学部美術史科卒業。
1999年、『彼女のプレンカ』ですばる文学賞。小説、エッセイ、紀行などを執筆する傍ら、アジア、アメリカ、熊野を往復する。
日本大学、武蔵野大学非常勤講師。和歌山県新宮市を拠点とする文化組織「熊野大学」の夏期セミナー企画・コーディネーター。
2006年、和歌山県文化奨励賞。
主な著書に『イラワジの赤い花』、『夢の船旅 父中上健次と熊野』、『いつか物語になるまで』、『アジア熱』、『月花の旅人』、『海の宮』、『熊野物語』。
最新刊は『天狗の回路』(筑摩書房)。

会期

定員

50名様

時間

13時~14時半

場所

蔦屋書店 4F イベントスペース

参加費

無料

申し込み方法

要 電話予約・web予約・3Fカウンター

主催

枚方 蔦屋書店

共催・協力

株式会社クライム

問い合わせ先

072-844-9000

会期

時間

13時~14時半

場所

蔦屋書店 4F イベントスペース

参加費

無料

申し込み方法

要 電話予約・web予約・3Fカウンター

定員

50名様

主催

枚方 蔦屋書店

共催・協力

株式会社クライム

問い合わせ先

072-844-9000

イベントスケジュール

ご予約の際は以下の手順でお申込みください。

複数名のお申込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。

お申込み手順1

以下のイベント一覧より、ご希望のイベントをクリックしてください。

お申込み手順2

内容をご確認の上、「予約」ボタンをクリックし、必要事項を入力して、予約手続きを行ってください。

お申込み手順3

予約完了メールが届いたら完了です。当日会場へお越しください。

※スマートフォンの方は専用ページからカレンダーをご確認ください。
スマートフォンの方はこちら

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら