【イベント】高野寛 『A-UN』 リリース記念インストアライブ

  • トーク

蔦屋書店 4F カフェスペース

2018年10月にデビュー30周年を迎える高野寛が待望の新作アルバムをリリース。
本作は、高野寛がアーティストに提供した楽曲のセルフカバーを中心に、ボブ・ディランの「時代は変わる」(高野による日本語訳詞カバー)、オリジナル曲2曲を含む全8曲を収録。
Dr.kyOnと佐橋佳幸によるユニット「Darjeeling」が、シンガー、ミュージシャン、ソングライターとしての高野寛の魅力を十二分に引き出した作品に仕上がっている。 CDをお買い上げにてサイン会も開催します。 枚方蔦屋書店2Fでは『高野寛アナザーワークス』と題した試聴機フェアも開催です。

<高野寛 プロフィール>
1988年ソロデビュー(高橋幸宏プロデュース)
代表曲は「虹の都へ」「ベステンダンク」(共にトッド・ラングレンプロデュース)など田島貴男(オリジナルラブ)との共作シングル「Winter's tale」を初めとして世代やジャンルを超えたアーティストとのコラボレーションも多い。ギタリストとしてYMO・TEI TOWAを初めとしたアーティストのライブ・録音に多数参加し、坂本龍一や宮沢和史のツアーメンバーとして延べ20カ国での演奏経験を持つ。サウンドプロデューサーとしても、小泉今日子、THE BOOM、森山直太朗、GRAPEVINEなど数多くのアーティストの作品を手がけている。

HP:http://www.haas.jp/

会期

定員

時間

15時スタート

場所

蔦屋書店 4F カフェスペース

参加費

観覧無料

申し込み方法

不要

主催

枚方蔦屋書店

共催・協力

問い合わせ先

072-844-9000

会期

時間

15時スタート

場所

蔦屋書店 4F カフェスペース

参加費

観覧無料

申し込み方法

不要

定員

主催

枚方蔦屋書店

共催・協力

問い合わせ先

072-844-9000

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら