【フェア】マルティナさんの毛糸の魔法

  • 住まいと暮らし

蔦屋書店 3F 住まいと暮らしフロア

Opal毛糸で編む魔法のニット

一本の毛糸をただ編み進めていくだけで、思いがけない素敵な模様が出来上がる不思議な毛糸、Opal。その魅力的な毛糸は多くの編み物愛好家を惹きつけてやみません。

枚方 蔦屋書店では、そんなOpal毛糸を一躍日本に広めた梅村マルティナさんの新刊フェアを開催いたします。今年11月に上梓された新刊「レリーフ編み」(地球丸・刊)に掲載された作品は、魔法がかかったようなニットばかり。店頭ではOpal毛糸のオリジナルカラー、気仙沼カラーをはじめ10月に発表された新作「レリーフ」シリーズも販売いたします。

魔法の毛糸で、魔法のニットを編みましょう。


<プロフィール>
梅村マルティナ
ドイツ生まれ。1987年に医学研究者として来日。
京都大学大学院医学研究科博士課程修了ののち、ドイツ語講師として働きながら、ドイツ製毛糸「オパール」を使ったニット作品を制作し、評判に。
東日本大震災後、宮城県気仙沼の避難所に毛糸を送ったことがきっかけで活動の場を広げる。
2012年に「梅村マルティナ気仙沼FSアトリエ(KFS)」を設立。毛糸の輸入販売、編み物教室などを行う。

会期

定員

時間

7:00-23:00

場所

蔦屋書店 3F 住まいと暮らしフロア

参加費

申し込み方法

主催

枚方 蔦屋書店

共催・協力

問い合わせ先

072-844-9000

会期

時間

7:00-23:00

場所

蔦屋書店 3F 住まいと暮らしフロア

参加費

申し込み方法

定員

主催

枚方 蔦屋書店

共催・協力

問い合わせ先

072-844-9000

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。
メルマガ登録はこちら