「京都のものづくりとアジアンクリエイティブの今」
おはりばこ×PRACTICAL Design Studio co-create: 京都岡崎蔦屋書店 /Asian Round Table

1F 蔦屋書店

「京都のものづくりとアジアンクリエイティブの今」
おはりばこ×PRACTICAL Design Studio  co-create: 京都岡崎蔦屋書店 /Asian Round Table


70年前に糸屋として京・西陣で創業し、素材から制作までmade in Kyotoのこだわりを貫くおはりばこと、急成長を続ける東南アジア圏のデザインを牽引するタイのトップデザインチーム、PRACTICAL Design Studio。

京都岡崎蔦屋書店とAsian round tableのコーディネートにより、京都のものづくりとアジアンクリエイティブが出会い、共同で制作した美しいアクセサリーを京都岡崎蔦屋書店内で展示を行います。

期間:2017年3月5日(日)~3月20日(月)

関連イベント
「京都のものづくりとアジアンクリエイティブの今」トークショー
今回デザイン、制作を担当された、おはりばこ 代表取締役社長 北井秀昌氏 PRACTICAL Design Studio  Kanoknuch Sillapawisawakul氏に、この企画の経緯やこだわり、京都のものづくりとタイのデザインの現状とこれからについてたっぷりお話しして頂きます。司会:京都岡崎 蔦屋書店 磯谷

日時:3月4日(土)  16:00~17:30
場所:京都おはりばこ 〒603-8215 京都府京都市北区紫野下門前町25
連絡先:075-495-0119
定員:30名
参加費:無料
※事前予約不要。途中入退場可。入場の際は店内スタッフにお声がけください。

Asian Round Tableとは?
Asian Round Table (ART) は、「アジアの未来の食卓」の創造を目指した共創型プラットフォームです。ARTは「ARTconference(食の円卓会議)」「ART Incubation(商品開発)」「ART festival(食のトレードショー)」の3つのプログラムで構成されています。アジア諸国から先進的なメーカー、流通、バイヤー、クリエイターを招待し、新しい商品アイデアを共有し、議論し、実現し、アジア市場に届けられる機会を生み出していきたいと考えています。