陶芸家 ひろすえ たかこ「うつわhaku」展示・販売

  • クラフト・ギフト雑貨

1F クラフト・ギフト雑貨売場

京都岡崎 蔦屋書店では、陶芸家 ひろすえ たかこさんの作品展示・販売を行います。
ひろすえ たかこさんは京都 堀川五条の「増田屋ビル」というレトロビルの空間で「うつわhaku」というお店と陶芸教室を主宰されています。


うつわhaku の haku は 余白のhaku。
「うつわ」はお料理を盛りつけて初めてカタチになります。いろいろなカタチと色の余白で季節のお料理を楽しんでいただければと作陶されています。

また うふふ くすっ と笑顔になれる作品も、たいせつな余白のひとつとして日々、作陶されています。

余白のカタチとして、自然の造形美や地球の重力からできる美しさをうつわに熔かしこめれば、また2017年からは釉薬の自然造形の形成と宇宙との共通点なども作品として提案出来ればと新たな釉薬の実験に取り組んでいます。これまでの釉薬サンプルは約16,000種類以上にもなります。


現在、個展・企画展・アートフェア・カフェ・アパレルメーカー等でのイベントや企業とのコラボレーション。NHK放送局のドラマでの陶芸技術指導。台湾、香港のギャラリー等での作品販売。さまざまな場所で陶作品を発表されております。

陶歴(略歴)
2010年 「景色を食べる」日菓×うつわhaku(京都)
2011年 アートフェア京都ホテルモントレ京都 客室展示(京都)
2011年 アサヒビール大山崎山荘美術館「大茶会」日菓×うつわhaku(京都)
2013年 MAISON D'ART gallery「 月をめでる」makomo×うつわhaku(大阪)
2014年 MAISON D'ART gallery「 現代美術作家5人展」(大阪)
2014年 URBAN RESEARCH 京都店 5周年記念 企画展(京都)
2016年 「神保町いちのいち 池袋店」春のフェア「彩る」池袋西武本店(東京)、
西宮阪急「街でみつけた素敵なお店と個性派雑貨特集」(兵庫)
2017年
4月 京都岡崎 蔦屋書店にて展示・販売
9月 京都陶磁器会館にて個展
11月 京都 祇園の名刹にて催される「茶会」のための茶碗の制作途中


展開期間:2017年4月28日(金)~5月31日(水)