永井博✕サノワタルトークショー

  • アート
  • イベント
  • トークショー

ロームシアター京都 パークプラザ3階 共通ロビー

大滝詠一氏の「A LONG VACATION」のイラストを手掛けた、夏の海辺やプールサイドをモチーフとした作品で著名なイラストレーター永井博さん
昨年大好評だったSpeedoとのコラボレーショングッズを今年もリリースすることが決定しました。

商品の詳細は以下URLをご確認ください。
http://www.goldwin.co.jp/corporate/info/page-20417

このグッズを京都岡崎 蔦屋書店で販売することを記念して、永井博さんのトークショーを開催します。
ゲストには京都で活躍されているグラフィックデザイナー、サノワタルさんをお招きします。
また、この夏に10年ぶりに復刊となる永井さんの人気作品集「Time goes by...」もご購入頂けますので、この機会に是非ご参加ください。

【プロフィール】
永井 博 (ながい ひろし)
1947年、徳島市生まれ。
グラフィックデザイナーを経て、1978年よりフリーのイラストレーターとして活躍。
大瀧詠一の「A LONG VACATION」「NIAGARA SONGBOOK」などのレコードジャケットに代表されるトロピカルでクリアな風景イラストレーションが特徴。出版物にCBSソニー出版「A LONG VACATION」(79年)、「HALATION」、小学館「NIAGARA SONGBOOK」(82年)。
大瀧詠一のアルバムジャケット「A LONG VACATION」では、CBSソニーより、「アルバムジャケット特別賞」として、ゴールドディスクを受賞。その作風は独自の地位を築き、 マツオカナオヤ、藤原ヒロシと川辺ヒロシ、杉山清貴、AORコンピレーションbreezeシリーズ、Teen Runnings、ikkubaru、サニーデイ・サービス、KASHIFなど多くのアーティストのレコードジャケットを飾っている。
現在ではイラストレーションだけでなく、デザイン、DJ、音楽評論など多方面で活躍している。

サノワタル
1977年大阪生まれ、京都市在住。
iroirodesign代表/iroiroオーナー
Graphic designer/京都精華大学非常勤講師/立命館大学非常勤講師歴任
(公)日本グラフィックデザイナー協会 会員
グラフィックデザイン・ウェブデザイン・ 企画などを中心に様々な領域のデザインを制作する。2006年から「地域」「デザイン」「コミュニティー」をコンセプトにした活動を京都を中心に展開。
デザインが生み出す多様なコミュニケーションに着目し、ただデザインするだけではなく、作り出す過程から制作の終わりまで、そして制作した後のデザインの役割までを意識したデザイン活動を続けている。

【フェア開催期間】
2017年7月1日(木)〜8月13日(日) ※変更の場合あり

会期

定員

50名様(先着順)

時間

19:00 -20:00 (開場18:30~)

講師/ゲスト

永井博 サノワタル

場所

ロームシアター京都 パークプラザ3階 共通ロビー

主催

京都岡崎 蔦屋書店

参加費

1,200円(税込)

共催・協力

㈱ゴールドウイン

申し込み方法

店頭または、お電話にて承ります。(075-754-0008) 参加費は当日会場にてお支払いください。

問い合わせ先

075-754-0008

ホームページ

会期

時間

19:00 -20:00 (開場18:30~)

場所

ロームシアター京都 パークプラザ3階 共通ロビー

参加費

1,200円(税込)

申し込み方法

店頭または、お電話にて承ります。(075-754-0008) 参加費は当日会場にてお支払いください。

ホームページ

定員

50名様(先着順)

講師/ゲスト

永井博 サノワタル

主催

京都岡崎 蔦屋書店

共催・協力

㈱ゴールドウイン

問い合わせ先

075-754-0008