【怪談】百物語の館

  • トークショー

ロームシアター京都 会議室2

百物語の館とは、京都精華大学人文学部堤邦彦研究室が主催する怪談朗読団体または怪談朗読イベント名です。

────古来より伝わる夏の風物詩《百物語》。
ひとり一話ずつ怪談を語り、語り終える度に、蝋燭の火をひとつずつ消していく...。
江戸時代初期から大流行し、現代においても誰もが知る有名な怪談会のスタイルとされていますが、これの明確な起源はいまだ不明です。

日本怪談という独自のジャンルに惹かれ、古典を中心に日本全国のあらゆる怪談作品の研究をしているのが京都精華大学人文学部堤邦彦研究室です。我々は文献研究だけに留まらず、多くの謎と考察を生む《百物語》を実践することで、より深みのある研究成果を可能にしています。

《百物語の館》は、伝統ある語りものの文化を現代に即した姿でお届けするため、夏に限らず一年を通して開催しております。
妖しくも美しい日本怪談の世界を、是非、ご堪能ください。

百物語の館
http://obakejb.web.fc2.com/top.html

会期

定員

30名様(先着)

時間

14:00-15:30(13: 30開場)

講師/ゲスト

百物語の館

場所

ロームシアター京都 会議室2

主催

京都岡崎 蔦屋書店

参加費

1,000円(税込)

共催・協力

申し込み方法

店頭または、お電話にて承ります。(075-754-0008) 参加費は当日会場にてお支払いください。※会場を当初の会議室1から会議室2に変更しております。

問い合わせ先

075-754-0008

ホームページ

会期

時間

14:00-15:30(13: 30開場)

場所

ロームシアター京都 会議室2

参加費

1,000円(税込)

申し込み方法

店頭または、お電話にて承ります。(075-754-0008) 参加費は当日会場にてお支払いください。※会場を当初の会議室1から会議室2に変更しております。

ホームページ

定員

30名様(先着)

講師/ゲスト

百物語の館

主催

京都岡崎 蔦屋書店

共催・協力

問い合わせ先

075-754-0008