「ともに生きる服 -コトバトフク-」フェア

  • アート
  • フェア

1F 蔦屋書店

突然ですが、あなたが服を選ぶときの基準は何でしょうか。
ブランド、デザイン、品質、価格。
選ぶ際の基準は様々かと思います。

では作り手側はどのような考えのもと服をデザインし、制作しているのでしょうか。
一着の服が出来上がるまでの過程には私たちが知らないことがたくさんあります。
それを知ることができれば、服を選ぶことがもっともっと楽しくなるかもしれません。

「ともに生きる服」フェアではひとつひとつのブランドがどのようなコンセプトのもと制作しているのか、実際の衣服やアクセサリーとともにご紹介します。ぜひあなたのこれからを一緒に歩む、服と本を見つけてください。

/////////////////////////////////////////
フェアでの取り扱いブランド 
(8月度)
YUKI FUJISAWA、TENUSIS、idetatsuhiro、SINA SUIEN、aokiyuri、KIKKOU
proef、futatsukukuri、Hirabayashi Ryoko、Canako Inoue、hatsutoki、Zaziquo

(9月度)
aoki yuri、proef、hatsutoki、SHUN OKUBO、malamute、januka
COMMUNE WORKS、A.Dupré、_(TOMOUMI ONO)、Canako Inoue

*フェア期間中にアイテム替えを行います。また、商品のほとんどが一点ものの為ぜひお早めにご来店下さい。


今回のフェアでは「コトバトフク」のスタッフである、蘆田裕史さん、井上雅人さん、藤井美代子さんに書籍や衣服、アクセサリーをセレクトして頂いています。

《「コトバトフク」とは?》
コトバトフクは服とアクセサリー、そしてファションに関連する書籍・雑誌を取り扱うショップです。
作り手たちの顔が見えるような商品/ブランド/デザイナーを選び、ファッションのめまぐるしい流れに呑み込まれないよう、ゆったりとした態度でファッションと付き合えるようなもの、服に対する愛情を育てられるものを販売しています。
( 現在、20を超えるブランドやデザイナーを取り扱っています。)

【ショップ情報】
営業時間12:00−20:00
営業日:木〜月曜日
定休日:火曜、水曜日(祝日の場合は営業)

○ 新店舗住所
京都市中京区御幸町三条上る丸屋町317番地 たけうちビル2階A号室

○ メールアドレス
kotobatofuku@gmail.com

○ 電話番号
現在075−802−8188
(現在移転中のため、変わる可能性がございます)

○ SNS
Tumblr http://kotobatofuku.tumblr.com
Instagram kotobatofuku
Twitter @kotobatofuku