AN INTRODUCTION TO EASTERN EUROPE
東欧へのいざない-雑貨と文学

  • フェア

1F 蔦屋書店

"東欧"と聞いて思い浮かべる国はどこですか?
ポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリー、旧ユーゴスラヴィアなどが、一般的に東欧と呼ばれる国々です。

東欧諸国には、時代に翻弄され続けた記憶が深く刻まれています。
第二次世界大戦時に二つの大国の戦場となって破壊された街、旧ドイツ・ナチスによるユダヤ人迫害、戦後の共産主義化、そして旧ソ連の崩壊と各国の独立......など、過去100年間のできごとを見るだけでも、東欧の断片を想像できることでしょう。

今回のフェアでは、ポーランドに住むLos&Mishaが、蚤の市を中心に集めた東欧諸国や旧ソ連産のヴィンテージ雑貨を販売します。伝統的なハンドメイドセラミックや、当時の生活を想像させるねじまき式時計、グッズ化した歴史的アイコンなどから、各国の文化や暮らしを紹介します。

そして東欧のイメージを鮮やかに色付けるのが、文学です。
世界文学として有名なスタニスワフ・レムはポーランド、ミラン・クンデラは旧チェコスロヴァキア出身。フェアで紹介する作家に通ずるのは、みな時代や故郷とともに生き(あるいは捨て)、書いてきたということ。彼らの作品こそが、何よりの東欧へのいざないとなるはずです。

フェア期間中、京都岡崎 蔦屋書店限定のリーフレットも配布しております。
こちらも合わせてお楽しみください!

〔プロフィール〕
Los & Misha(浪花朱音 + 堤 拓也)
2016年よりポーランドのポズナン在住。ポーランドの蚤の市を中心に、東欧諸国各地の蚤の市や古道具屋でヴィンテージものの収集、買い付けを行う。
Instagram @los_and_misha

〔期間〕
2017年09月8日(金)- 2017年10月5日(金)