【後編】Installation kaguya誕生秘話 目に見えないもの「竹の上下に節あり」

  • トークイベント

ロームシアター京都 パークプラザ3階 共通ロビー

登壇者:山岸義浩(竹虎 四代目社長)、金嶽宗信(臨済宗大徳寺派 広尾 香林院 住職)、花士 珠寳(はなのふ しゅほう)

日本唯一の模様からミラクルバンブーと呼ばれる「虎斑竹」と120年以上育んできた技術力を守り継承しつつ、竹文化の創造と発信で豊かな「竹のある暮らし」を提案する山岸義浩さん(竹虎 四代目社長)、在家より十二歳で出家し、一休さんに憧れ、京都・大徳寺の門を叩いた金嶽宗信和尚。おふたりの生い立ちから現在に至るまでの節目、そして、これからをどう生きるか、禅語「竹の上下に節あり」を通してお話しいただきます。

【ゲストプロフィール】
竹虎 四代目社長
山岸義浩

1894年(明治27年)に事業を始め、『竹虎』というブランド名のもと、竹材・竹製品製造卸業として活動している竹材専業メーカー。国内はもとより海外からも注目される日本唯一の「虎斑竹」と120年以上育んできた技術力を守り継承しつつ、竹文化の創造と発信で豊かな「竹のある暮らし」を提案する、という経営理念を掲げ、古き良き日本の竹を見直し、これから100年先の未来に向かって人と竹が共存していける新しい価値を創造していき、日本の竹製品全般の魅力を伝える活動を積極的に行なっている。
www.taketora.co.jp
-
臨済宗大徳寺派 広尾 香林院 住職
金嶽宗信

東京の一般家庭で生まれ、十二歳の時、京都大徳寺で出家。十年間の小僧生活、十年間の大徳寺僧堂での雲水修行を経て、現在の寺の住職。NHKドラマ仏事監修(大河ドラマ「篤姫」「功名が辻」「真田丸」等)、教誨師、裏千家[東京第四東]顧問、東京臨済会「法光」元編集長、Installation kaguya監修。保護司、大学公開講座講師や著作物多数。近著に「一休さんの長寿禅入門-笑って怒って、心で感じる」(2016年)。第六回世界お茶まつり[春]出演(2016年5月)。東京メトロCM「Find my Tokyo.[広尾 こころの洗濯]篇」(2016年)O.A.。
-
花士 珠寳(はなのふ しゅほう)

京都の慈照寺(銀閣寺)にて初代花方を務める。国際文化交流事業ではフランスや香港を担当し、アメリカ、メキシコ、台湾などでの文化交流プログラムでさまざまな国や民間の文化施設、団体などと交流。音楽や現代アート、工芸、建築などの分野の国内外のクリエーターとも協働。国内外の音楽フェスティバルや展覧会などのイベントにも参加。

2015年に独立し、草木に仕える花士(はなのふ)として、大自然や神仏、時、ひと、場所に花を献ずるなど「花をする」ことを続ける。
同年、青蓮舎花朋の會を設立し京都、九州、東京の教場で、花を通して、豊かな生活時間を作ることを提案している。
2016年から、香港に加え中国本土でも活動し、外務省が日本文化を海外で発信する事業「JAPAN HOUSE」にも関わる。
2017年より京都造形芸術大学美術工芸学科客員教授として教鞭をとる。
著書に『造化自然 -銀閣慈照寺の花-』(淡交社)、『一本草 -花が教える生きる力-(徳間書店)がある。

会期

定員

80名(先着)

時間

13:00~15:00(12:30開場)

講師/ゲスト

山岸義浩(竹虎 四代目社長)、金嶽宗信(臨済宗大徳寺派 広尾 香林院 住職)、花士 珠寳(はなのふ しゅほう)

場所

ロームシアター京都 パークプラザ3階 共通ロビー

主催

京都岡崎 蔦屋書店

参加費

無料(予約優先)

共催・協力

ratio()

申し込み方法

店頭または、お電話にて承ります。(075-754-0008)

問い合わせ先

075-754-0008

ホームページ

http://www.kaguya-japan.com/

会期

時間

13:00~15:00(12:30開場)

場所

ロームシアター京都 パークプラザ3階 共通ロビー

参加費

無料(予約優先)

申し込み方法

店頭または、お電話にて承ります。(075-754-0008)

ホームページ

http://www.kaguya-japan.com/

定員

80名(先着)

講師/ゲスト

山岸義浩(竹虎 四代目社長)、金嶽宗信(臨済宗大徳寺派 広尾 香林院 住職)、花士 珠寳(はなのふ しゅほう)

主催

京都岡崎 蔦屋書店

共催・協力

ratio()

問い合わせ先

075-754-0008