教育の本質とは何か ―これからの時代を生きぬく子どもたちをどう育てるのか―

  • トークイベント

ロームシアター京都 会議室2

京都市立高倉小学校校長である岸田蘭子先生をお迎えして、これからの時代の子育てや教育についてお話いただきます。
対談のゲストは柿本商事株式会社代表取締役社長であり、教育支援事業「言の葉大賞®」を創案された柿本新也さんです。

岸田先生が上梓された『小学校ではもう遅い 親子でいられる時間はそう長くない』(PHP研究所)のお話も含め、学校と教育や、親子についてなど、これからの子育てについて、みなさまとのお話しを通して考えることのできる時間となります。この機会にぜひお越しください。

【プロフィール】
岸田蘭子
1960年生まれ。1983年 京都教育大学教育学部附属京都小学校教諭採。2011年 京都市立広沢小学校校長。2014年 京都市立高倉小学校校長 現在に至る。専門は家庭科教育・食育。文部科学省検定教科書『新しい家庭』編集委員。
全国小学校家庭科教育研究会副会長。京都市内の小中一貫教育・保幼小連携研事業や研究プロジェクトも手掛ける。市内の公立・私立幼稚園、民営保育園の子育て講座の講師もつとめる。日本教育方法学会・関西教育行政学会所属。2017年『小学校ではもう遅い 親子でいられる時間はそう長くない』(PHP研究所)上梓。

柿本 新也
1952年生まれ。1981年 柿本商事株式会社に入社。1983年 父である先代社長の急逝により、弱冠30歳にて五代目の社長に就任。
1845年創業の紙問屋としての歴史を守りつつ、新たにコンシューマー事業の『紙司柿本』や、リテラシー教育支援事業として『言の葉大賞®』を創案。一般社団法人言の葉協会を設立し、現在第8回を迎えた。
その他、日本の食文化再認識プロジェクトや、出版事業『京都柿本書房』を手がける。

会期

定員

30名様(先着)

時間

14:00-15:30(13:30開場)

講師/ゲスト

岸田蘭子さん 柿本新也さん

場所

ロームシアター京都 会議室2

主催

京都岡崎 蔦屋書店

参加費

500円(税込)

共催・協力

PHP研究所

申し込み方法

店頭または、お電話にて承ります。(075-754-0008) 参加費は当日会場にてお支払いください。

問い合わせ先

075-754-0008

ホームページ

会期

時間

14:00-15:30(13:30開場)

場所

ロームシアター京都 会議室2

参加費

500円(税込)

申し込み方法

店頭または、お電話にて承ります。(075-754-0008) 参加費は当日会場にてお支払いください。

ホームページ

定員

30名様(先着)

講師/ゲスト

岸田蘭子さん 柿本新也さん

主催

京都岡崎 蔦屋書店

共催・協力

PHP研究所

問い合わせ先

075-754-0008