「エロスとタナトス」フェア

  • アート
  • フェア

1F 蔦屋書店

エロスとタナトスは、昔から表現の分野で扱われてきたテーマです。
私たちが持つ根源的な欲求は普遍的な事柄であるため、様々な問い立てや解釈を生んできました。
またそれは"誰か一人の答えが正解である"ということになり得ないからこそ、
表現者達のアプローチの仕方が異なりとても興味深いものとなります。

今回は荒木経惟氏の表現を中心に、アーティストや作家の書籍をセレクトしています。
それぞれが、どのようなアプローチをしているのかフェアで楽しんでいただければと思います。

ぜひ店頭にて、お待ちしております!

展開期間:2018年3月12日(月)~4月30日(月)