そうだ 京都、行こう。×京都岡崎 蔦屋書店
「今から行こう、明日行こう。桜の季節の、“京都の穴場”。」フェア

  • フェア

1F 蔦屋書店

京都に桜の季節がやってきました。
今年の「そうだ 京都、行こう。」2018年春のCMの舞台となった"勧修寺"は、京都・山科にある隠れた桜の名所です。
ここ、京都岡崎 蔦屋書店では、「今から行こう、明日行こう。桜の季節の、"京都の穴場"。」をテーマに、蔦屋書店コンシェルジュが今注目の京都の穴場を紹介します。

■「小さくておもしろい店」(蔦屋書店内 平台フェア)
京都の街を歩くと出会う、店主のこだわりに溢れた小さくておもしろい店を紹介します。

【参加店舗】
・ミシマ社 URL:http://mishimasha.com/
・誠光社 URL:http://www.seikosha-books.com/
・ホホホ座 浄土寺店 URL:http://hohohoza.com/
・メリーゴーランド 京都 URL:http://www.mgr-kyoto2007.com/
・GARUDA COFFEE URL:http://garuda-coffee.com/
・Le murmure  URL: http://lemurmure.net/
・VOU URL:http://voukyoto.com/
・サウナの梅湯 URL:https://twitter.com/umeyu_rakuen

■「岡崎から山科まで、穴場を巡る工芸と桜の旅」(蔦屋書店内 ギャラリー)
京都岡崎 蔦屋書店の最寄駅東山駅から、京都市営東西線で三駅の山科駅とその周り。
今から回れる散歩コースをご紹介します。

【参加店舗】
・小丸屋住井 URL:http://komaruya.kyoto.jp/
・丈夫窯 URL:http://joubugama.co.jp/

■「そうだ 京都、行こう。」×京都モダンテラス 期間限定オリジナルメニュー
フェア期間中、京都モダンテラスでは京都の春を感じるオリジナルメニューをご提供いたします。

・ドリンク 桜ほうじ茶ラテ  700円
※都内蔦屋書店で配布のあたりチケットをお持ちのお客様には無料で1杯と交換いたします。
(チケットの配布は終了いたしました。)
・フード 甘鯛と春野菜のグリル 梅のエスプーマと本みりんのジュレ  2,400円
・デザート 宇治抹茶のオペラ 1,100円
京都モダンテラスHP  http://www.kyotomodernterrace.com/

■京都モダンテラス ライトアップ
ロームシアターの人気スポットでもある、京都モダンテラスのテラス席。
暖かくなり夜も賑わうテラス席で、「テラスで夜桜気分」をテーマに桜色のライトアップ演出を行います。幻想的な空間にぜひお越しください。