「あそびからはじまる」フェア

  • アート
  • フェア

1F 蔦屋書店

こどもの心を 一生のあいだ
自分の中にもち続けるということは
知りたいという好奇心や
わかる喜び 伝えたいという気持ちを
持ち続けるということ

―「ムナーリのことば」平凡社 2009 / ブルーノ・ムナーリ著、阿部雅代訳


2018年4月7日から神奈川県立美術館 葉山で、「ブルーノ・ムナーリ 子どもの心をもちつづけるということ」展が開催されています。
ブルーノ・ムナーリ(1907-1998)はアートからデザインそして児童教育まで、多岐に渡る活動を繰り広げました。彼の独創的な思想とその活動は、現代の多くのデザイナーやアーティストにも影響を与えています。
ムナーリを知ることによって、きっと世界はすこし違う見え方になるはずです。

展覧会は、鎌倉にも巡回予定です。詳しくは以下URLから。
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/exhibitions/2018/munari/index.html

展開期間:2018年5月1日(火)~6月17日(日)