「TRICOTÈ ―夏を身に纏う― 」フェア

  • アート
  • フェア

1F 蔦屋書店

7月、ファッションコーナーでは「TRICOTÈ」の商品をご紹介いたします。
TRICOTÈはフランス語で「編まれた」という意味の言葉で、「ニットの温かさをもっと日常に」という想いから2011年にブランドがスタートしました。
生地開発からテキスタイルデザインまで、オリジナルのものづくりにこだわり、全てのアイテムが国内で生産されています。

そんなTRICOTÈ、2018年S/Sコレクションのテーマは「PALM」。

PALM(ヤシ柄)を基調としたテキスタイルは、
シンプルなコーディネートが続きがちなこの季節にぴったりです。
生地に厚みとハリがあるため、普段使いからちょっとしたパーティーまで
様々なシーンでお使いいただけます。

アイテムによっては撥水加工が施されているので突然の夕立を心配することなく、
気軽に持ち歩けるのも嬉しい。

細部にまで、TRICOTÈのこだわりが詰まっています。
創造することを大事にし、日々を自分らしく生きる全ての方にオススメします。


///////////// TRICOTÈ についてはこちらから
https://tricote.net/

展開期間:2018年7月2日(月)~8月15日(木)