「TATSUYA by masanao hirayama × ken kagami」

  • アート
  • フェア

1F 蔦屋書店

ジョーク的発想でドローイングや彫刻、ニューメディア、パフォーマンスなど手法にとらわれない作品を発表し続けている加賀美健。
シンプルな線のドローイング作品やパフォーマンスなど、簡単に見えて唯一無二の強い印象を残す作品を発表し続けている平山昌尚。
東京を拠点に活躍し、今、各方面から熱視線を集める2人のアーティストのオリジナルアイテムが大集合。
センス溢れるポスターやステッカーなど、公私ともに親交もある2人のとびっきりの「ユーモア」をお楽しみください。

オリジナルグッズほか、ハンカチ専門店「H TOKYO」とのコラボレーションハンカチも入荷いたします。人気商品につき、すでに在庫が少ないものも。ぜひお早目にご来店ください。


【プロフィール】
加賀美 健(Ken Kagami)
1974年東京都生まれ。
主な展覧会
「HELLOWIEN」(クリンジンガープロジェクツ、ウィーン、オーストリア、2006)
「アートがあれば2」東京オペラシティーアートギャラリー(東京、2013)
「加賀美健&スコット・リーダー The Future is Stupid」(ザ・グリーン・ギャラリー、ミルウォーキー、USA、2013)
「SPICY!!!」(ナディッフギャラリー、東京、2013)
「DOG」MISAKO&ROSEN(東京、2016)
「Your Memories are our Future」(パレド・トーキョー/ACRUSH AG、チューリッヒ、2016)
「トレバー・シミズ&加賀美健」(メンデス・ウッドDM、サンパウロ、ブラジル、2018)
「加賀美健&COBRA 土曜物体劇場」(ナディッフギャラリー 、東京、2018)
「Ken Kagami Retrospective」(パルコミュージアム、東京、2018) ほか。
古着や雑貨、オリジナル商品などを取り扱うセレクトショップ「ストレインジ・ストア」の運営も行う。
<Instagram> https://www.instagram.com/kenkagami/


平山昌尚(Masanao Hirayama)
1976年神戸生まれ。
主な展覧会
「Book and Work 2」(Printed Matter、ニューヨーク、2012)
「パープルーム大学」(山下ビル、名古屋、2014 / 熊本市現代美術館、熊本、2014)
「Art Show」(ナディッフギャラリー、東京、2015)
「よい子わるい子ふつうの子(あるいはヤンキー、モンキー、ドンキー?)」(TALION GALLERY、東京、2016)
「CASINO & BAR」(ナディッフギャラリー、東京、2016)
「恋せよ乙女!パープルーム大学と梅津庸一の構想画」(ワタリウム美術館、東京、2017)
「絵」(Botao Gallery、名古屋、2017)
「Book Show」(Nieves、チューリヒ、2017 / ユトレヒト、東京、2017)
「Masanao Hirayama」(Ecole Nationale Superieure d'Architecture Montpellier、モンペリエ、2018)ほか。
<HP> http://www.himaa.cc
<Instagram>  https://www.instagram.com/masanaohirayama/

H TOKYO
選りすぐりの上質な素材、洗練されたデザイン、丁寧なものづくりを基本にし、良質な日本製ハンカチを製造、販売するハンカチ専門店。国内外の作家による感性の高いデザインのプリントや刺繍のハンカチのラインナップもあり。
http://htokyo.com/

展開期間:2018年9月26日(水)〜11月15日(木)