ファクトリエ トークショー 『ものがたりのあるものづくり ファクトリエの「服」革命』

  • トークショー

ロームシアター京都 会議室

日本各地の危機に直面する工場とタッグを組み、日本の質の高いアパレル製品などを消費者に届ける新興ベンチャー「ファクトリエ」。
同ブランドを展開する創業者・山田敏夫氏の著書『ものがたりのあるものづくり ファクトリエの「服」革命』の刊行を記念し、トークイベントを開催いたします。

山田敏夫氏は、日本各地の工場を回り、その中でも特に質の高い「ものづくり」の技術やノウハウ、文化が残っている工場と組み、新しいメイド・イン・ジャパンの商品を次々に世の中に生み出しています。

「新しい当たり前をつくろう」。グローバル経済が加速する中で、空洞化が進む日本のアパレル産業。山田氏はそれを根底から立て直そうと奮闘している。彼の目指す「新しい当たり前」とは。

対談相手にはGO ONなどのプロジェクトや、海外のファッションブランドとのコラボを経て、新しい価値を提供する㈱細尾の12代目細尾真孝氏をお招きします。是非この機会にご参加ください。

【ゲストプロフィール】
◆山田敏夫(やまだ としお)
ファクトリエ代表 ライフスタイルアクセント株式会社代表取締役
1982年熊本生まれ。1917年創業の老舗洋品店息子として、日本製の上質で豊かな色合いのメイド・イン・ジャパン製品に囲まれて育つ。大学在学中、フランスへ留学し、グッチ・パリ店に勤務。2012年1月、ライフスタイルアクセント株式会社を設立し、同年10月に「ファクトリエ」をスタートさせる。「ファクトリエ」の取り組みは、テレビ東京系経済情報番組「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」などでも特集を組まれ、大きな話題になりました。

◆細尾真孝(ほそお まさたか)
株式会社細尾 常務取締役
MITメディアラボ ディレクターズフェロー
1978年、西陣織老舗 細尾家に生まれる。細尾家は元禄年間に織物業を創業。
人間国宝作家作品や伝統的な技を駆使した和装品に取り組む。
大学卒業後、音楽活動を経て、大手ジュエリーメーカーに入社。
退社後フィレンッェに留学し、2008年に細尾に入社。
西陣織の技術、素材をベースにしたテキスタイルを海外に向けて展開し、建築家、ピーター・マリノ氏のディオール、シャネルの店舗に使用されるなど、世界のトップメゾンをクライアントに持つ。また、アーティストとのコラボレーションも積極的に行う。
2012年より京都の伝統工芸を担う同世代の若手後継者によるプロジェクト「GO ON」を結成し、国内外で伝統工芸を広める活動を行う。
2014年日経ビジネス誌「日本の主役100人」に選出。
2016年、マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ ディレクターズフェローに就任し、西陣織と最先端のテクノロジーの融合による革新的なテキスタイルの開発を行う。

会期

定員

先着25名様(先着)

時間

13:00-14:30(12:45開場)

講師/ゲスト

山田敏夫氏 細尾真考氏

場所

ロームシアター京都 会議室

主催

京都岡崎 蔦屋書店

参加費

・書籍『 ものがたりのあるものづくり ファクトリエの「服」革命(1,512円/税込)』+イベント参加券(488円/税込)のセット(2,000円/税込)
・イベント参加券のみ(1,000円/税込)

共催・協力

株式会社 日経BPマーケティング ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

申し込み方法

店頭または、お電話にて承ります。(075-754-0008) 参加費は当日会場にてお支払いください。

問い合わせ先

075-754-0008

ホームページ

会期

時間

13:00-14:30(12:45開場)

場所

ロームシアター京都 会議室

参加費

・書籍『 ものがたりのあるものづくり ファクトリエの「服」革命(1,512円/税込)』+イベント参加券(488円/税込)のセット(2,000円/税込)
・イベント参加券のみ(1,000円/税込)

申し込み方法

店頭または、お電話にて承ります。(075-754-0008) 参加費は当日会場にてお支払いください。

ホームページ

定員

先着25名様(先着)

講師/ゲスト

山田敏夫氏 細尾真考氏

主催

京都岡崎 蔦屋書店

共催・協力

株式会社 日経BPマーケティング ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

問い合わせ先

075-754-0008