かたち KATACHI―Shapes

  • ギャラリー"EN"

1F 蔦屋書店 ギャラリースペース

京都岡崎 蔦屋書店では『美とかたち 岩宮武二の仕事』(光村推古書院)の刊行を記念し、「かたち KATACHI―Shapes」と題した展示を行います。

岩宮武二が『かたち 日本の伝承』(全2巻 美術出版社)を発刊したのは昭和37年(1962)であった。以来生涯を通して、日本の伝統の「かたち」は岩宮の写真の大きなテーマのひとつであり続け、その美を鋭い感性でとらえた写真を多く残した。日本文化が内包する美を見出した写真の数々は、今なお多くの写真家に影響を与え続けている。

岩宮武二[いわみや・たけじ 1920~89]
大正9年(1920)、鳥取県米子市に生まれる。昭和15年(1940)、大阪の丹平写真倶楽部に入会。太平洋戦争では応召して満州に赴く。復員後、大阪に居を構え、フリーランスの写真家に。昭和29年に「富士フォトコンテスト」で、一等を射止め、その名を全国に知らしめた。翌年「岩宮フォトス」を設立。関西随一の広告写真家として活躍する一方、精力的に作品を発表した。『佐渡』、『かたち 日本の伝承Ⅰ・Ⅱ』(日本写真協会賞年度賞受賞)、『京kyoto in KYOTO』(毎日芸術賞受賞)、『宮廷の庭』(芸術選奨文部大臣賞受賞)、『日本海』、『アジアの仏像』(日本写真協会賞年度賞受賞)など多くの写真集を出版。また昭和41年には大阪芸術大学教授(写真学科長)に就任し、後進の育成にも尽力した。平成元年(1989)、69歳にて逝去。大阪芸術大学をはじめ、大阪府、山口県立美術館、米子市美術館、東京都写真美術館、鳥取県立博物館などに作品が収蔵されている。

IWAMIYA Takeji[1920~89]
IWAMIYA Takeji was born in 1920 in Yonago City, Tottori Prefecture. In 1940, he joined Tanpei Photography Club. When the Pacific War broke out, he was called up and sent to Manchuria. After being demobilized, he went to live in Osaka and began to work as a freelance photographer. In 1954, he won the first prize of the FUJI Photo Contest and became known to the public. In the following year, he opened his own studio, IWAMIYA PHOTOS. While working hard as an advertising photographer in the Kansai area, he was active in producing his own works as an artist. Many pictorial books were published, such as Sado, KATACHI -Japanese Traditions (Photographer of the Year Award from the Photographic Society of Japan), kyoto in KYOTO (Mainichi Art Award), Imperial Gardens (the Education Minister's Award for Fine Arts), Japan Sea, Asian Buddha Statues (Photographer of the Year Award from the Photographic Society of Japan). In 1966, he was appointed to a professorship at Osaka University of Arts, as a chairperson of the department of photography, and made great efforts in fostering young photographers. He passed away in 1989, at the age of 69. His works are stored in many organizations including Osaka University of Arts, Osaka Prefecture, Yamaguchi Prefectural Art Museum, Yonago City Museum of Art, Tokyo Photographic Art Museum, Tottori Prefectural Museum.