「よみがえった 名作写真集たち」フェア

  • アート
  • フェア

1F 蔦屋書店

伝説の写真雑誌『プロヴォーク』、森山大道『にっぽん劇場写真帖』、深瀬昌久『鴉』など、近年、日本写真史に多大な影響を与えながらも、長らく全容をみることが叶わなくなってしまっていた写真集や写真雑誌の復刻が続いています。

一度、幻となった書籍を再び人々の元にお送りするには、出版に関わった人々の情熱が不可欠です。当店では、復刻版の作成によって、再びみなさまの手に渡ることができるようになった名作写真集を特集し、ご紹介します。

主な取扱い写真集は下記のとおり。今回、特別に入荷した、希少な写真集もございます。
「復刻」によってみることが叶った、「名作写真」を当店でご堪能ください。

主な取扱い写真集(※フェアで扱っている写真集の一部をご紹介します)
『プロヴォーク 復刻版 全三巻』二手舎 / 2018
『森山大道写真集成① にっぽん劇場写真帖』森山大道 / 月曜社 / 2018
『鴉 / RAVENS』深瀬昌久 / MACK / 2017
『THE LAST COSMOLOGY』川田喜久治 / MACK / 2015
『記録1-5号(完全復刻版)』森山大道 / Akio Nagasawa Publishing / 2008
『鎌鼬 新装普及版』細江英公 / 青幻舎 / 2009
『センチメンタルな旅』荒木経惟 / 河出書房新社 / 2016
『《復刻新装版》港町エレジー』石川真生 / 禅フォトギャラリー / 2015
『新編 太陽の鉛筆 / The Pencil of the Sun: New Edition』東松照明 / 赤々舎 / 2015
『新宿群盗伝 1965-1973』渡辺克己 / Akio Nagasawa Publishing / 2013
『巴里とセーヌ』福原信三(飯沢耕太郎/金子隆一 監修)国書刊行会 / 2007
『光』丹平写真倶楽部(飯沢耕太郎/金子隆一 監修)国書刊行会 / 2007
『カメラ・眼×鉄・構成』堀野正雄(飯沢耕太郎/金子隆一 監修)国書刊行会 / 2007

展開期間:2019年1月16日(水)~2月28日(火)