Little shop of AVOCADO by TADA REIKO

  • アート
  • フェア

1F 蔦屋書店

「アボカドくん」や「かりふらくん」・・
気付いたら、心の端に住み着いているような、可愛く、可笑しい仲間たち。

このユニークなキャラクターたちの生みの親は、カラフルでポップな作風でCDジャケットや、多数の雑誌・書籍・広告などのイラストも手掛ける京都在住のイラストレーター、多田玲子さん。

自身のレーベル「GOLDEN BUTTER BOOKS」から2010年より出版している書き下ろしコミック「ちいさなアボカド日記」最新7巻の発売を記念して、「GOLDEN BUTTER BOOKS」の刊行物やグッズが京都岡崎 蔦屋書店に大集結します。

期間中には、多田玲子さんの「ミニ似顔絵屋さん」も開催。似顔絵と一緒に、お好きな動物やキャラクターの絵を描いていただけます。

春の京都で、キュートなアボカドくんの世界をお楽しみください。

<フェア購入特典>
期間中「Little shop of AVOCADO by TADA REIKO」フェアコーナーの商品を3500円(税込)以上お買い上げの方に「アボカドくんx GARUDA COFFEE」のスペシャルステッカーセットをプレゼント!

「Little shop of AVOCADO by TADA REIKO」の ミニ似顔絵屋さん
日時:4月6日(土)13:00 ~16:00
場所:パークプラザ1階共通ロビー インフォメーション横
料金:ミニ似顔絵1200円(税込)
定員:先着順

フェアを記念して、多田玲子さんのミニ似顔絵屋さんがやってきます。
ミニ似顔絵+お好きな動物か漫画のキャラリクエスト可。


<プロフィール>
多田玲子 Reiko Tada
1976年生まれ。東京出身京都在住のイラストレーター。
著書に「ただいまおかえりなさい」「八百八百日記」「NHKみんなのうたえほん うんだらかうだすぽん」(いずれも戌井昭人との共著)。自身のレーベル「GOLDEN BUTTER BOOKS」から漫画「ちいさいアボカド日記」「てきとう かんたんたん」「黄色い花のAtoZ BOOK」「CASABLANCA」他精力的にリトルプレスを行っている。