クラフトビールのご紹介

  • ニュース

「GOOSE ISLAND」が中目黒 蔦屋書店に上陸!
グーズアイランドはガチョウのロゴが特徴の1988年シカゴで生まれた、アメリカ中西部最大のクラフトビールブランドです。
アメリカ中西部最大のクラフトビール醸造所に成長した今も、生粋のビールバカたちが、世界中のビール好きのために、自家農場で栽培したこだわりのホップで、美味いビールを生み出し続けています。

【お取り扱い中の3種をご紹介】
■GOOSE IPA
ホップ好きの夢のようなフルーティーな香り、ドライモルトの味わい、そしてしっかりとしたホップの後味がたまりません。

■SOFIE
オレンジピールの風味を添えて、ワイン樽で熟成した、ベルギーファームハウスエール。スパイシーさと、シトラスの酸味、そしてシャンパーニュを思わせるライトでクリーミーな後味が特徴です。 創業者の孫娘の名前を冠した、ヴィンテージシリーズをどうぞ。

■GOOSE HONKERS ALE
1988年に創業された際、初めて発売されたビール。 創業者ジョン・ホールが、英国パブを巡り、インスピレーションを受けて完成された、ブランドの原点と言えるビール。 フルーティーなホップのアロマと、モルトの苦味が、絶妙なバランスで、どんなスタイルにも合わせやすい味わいです。 名前はグースアイランドの「グース(ガチョウ)」の英語の鳴き声「honk」から由来しています。

このほかにも厳選のクラフトビールを取り揃えております。
今日も頑張った自分へのご褒美に、クラフトビールはいかがでしょうか。