【フェア】中目黒 蔦屋書店×アーティスト岩村寛人
コラボ商品発売
―作品展示(店内インスタレーション)も同時開催―

  • ニュース

中目黒 蔦屋書店

中目黒 蔦屋書店(東京都・目黒区)では、独自の世界観で人気を呼ぶアーティスト・岩村寛人氏とのコラボレーションによるオリジナル商品第2弾「Amaze」の販売を開始しました。
また同時に店内の柱や壁、店舗全体を使ったインスタレーションで、高架下のムードにマッチした空間を創出しております。
今回、岩村氏が中目黒 蔦屋書店のために2作品(「接吻」「にらめっこ」)を制作。これらを用いたTシャツ、タンブラー、手ぬぐい、ブックカバー、スケートボードデッキなどのオリジナル商品を販売しております。

「接吻」

接吻.jpg
水とキスをする。そしてその水に人格があったとしたら、、
鳥が水を飲むという行為を"接吻"と見立てて、その瞬間の高揚感をコラージュ的な手法を用いて表現しました。

【商品】
■Tshirt Color :Vanilla、 Dark Heather Navy
  Size :M・L 
Price :3,200(税別)

■Tumbler Price :3,500(税別)

「にらめっこ」

にらめっこ.jpg
桜の花筏が敷き詰められた水面を介して、鳥と魚が語り合うかのようにお互いを見つめ合う。目黒川を取り巻く自然をテーマに、知られざる中目黒の一面を水中から空を仰いだ景色に収めました。

【商品】
■Tenugui    Color :Peach、Lemon 
  Price :1,500(税別)

■Book Jacket    Price :1,800(税別)

■Skateboard Deck Price :18,000(税別)※予約販売

【岩村寛人】

カントさん(採用).jpg
85年東京生まれ、中目黒育ち。ロンドンのAASchool of Architecture(AAスクール)で江頭新に建築を学び、その後世界各地で建築設計やデザインワークの実務を開始。
一方、2011年に「A_Maze(アメーズ)」と名付けたグラフィック手法を発案し、以来様々な領域で絵師としての活動を始める。
近年は、毎年メキシコで「コンクリート彫刻夏期学校 (AAVS Las Pozas)」を主宰しながら、空間・立体・平面の媒体を縦横にクロスオーバーする作家活動を、主にメキシコシティと東京の二つの都市で展開している。
中目黒 蔦屋書店では、店内壁画及びスターバックスの壁画をデザイン。それをきっかけに、現在は複数店舗のスターバックスの壁画デザインも手かげている。