トーク

「山と道具と暮らしの話
 /アーバン・アウトドア・ライフのための道具」

会期 定員 40名
時間 19:00~21:00 講師/ゲスト 小林百合子さん
野川かさねさん
場所 2号館1階 料理フロア 主催 湘南蔦屋書店
参加費 対象書籍(下記詳細参照)の購入、もしくは1600円のチケット購入。 共催・協力 株式会社パイインターナショナル
申し込み方法 湘南蔦屋書店2号館BOOKカウンター
もしくはお電話にてお申し込みください。
問い合わせ先 0466-31-1510
    ホームページ
会期
時間 19:00~21:00
場所 2号館1階 料理フロア
参加費 対象書籍(下記詳細参照)の購入、もしくは1600円のチケット購入。
申し込み方法 湘南蔦屋書店2号館BOOKカウンター
もしくはお電話にてお申し込みください。
定員 40名
講師/ゲスト 小林百合子さん
野川かさねさん
主催 湘南蔦屋書店
共催・協力 株式会社パイインターナショナル
問い合わせ先 0466-31-1510
ホームページ

「一生ものの山道具」から小林百合子さん・野川かさねさんトークショー

「登山道具」「キャンプ道具」と聞くと、なんだか特別なモノのように聞こえるし、
ハイキング程度しかしない自分にとっては、無縁の道具かな?
いいえ、そんなことはありません。

登山やキャンプに使う、いわゆる「アウトドア道具」は、 自然のまっただなか、
つまりすごく不便な環境でも快適に使えるように工夫された道具です。
合理的で、機能的で、軽くて、流行に左右されないデザイン。
そうした道具には「用の美」といえる美しささえ感じられます。

ホシガラス山岳会は、アウトドア道具と日用の道具を区別していません。
台所には焚き火で真っ黒になったホットサンドメーカーがあるし、
森の匂いがほんのり香るブランケットがソファにかかっています。

外で便利な道具は、いわずもがな、家でも便利だし、
そうした道具は時間が経ってもずっと人生に寄り添っていて、
不思議といらなくなる、ということがありません。
(たくさん物を持たなくてもいい、という利点も!)

今回、「一生ものの、山道具」で紹介した道具は、
8人の女性たちがアウトドア活動や日々の暮らしを通して見つけた、
この先ずっと使いづけていきたいものばかりです。

町と自然を行き来しながら、健やかに生きること。
そんな暮らしに欠かせない道具と、その選び方、付き合い方をご紹介します。

小林百合子
編集者。山岳や動物、自然、旅にまつわる雑誌や書籍を手がける。 ホシガラス山岳会の発起人でもある。
野川かさねとの共著に『山と山小屋』(平凡社)、 編書に『乙女の山登り春夏秋冬』(山と渓谷社)など多数。

野川かさね
写真家、山や自然をテーマとした作品を写真集や雑誌、書籍などで発表する。
著書に『山と写真』(実業之日本社)『山・音・色』(山と渓谷社)など。
kvinaやnoyamaのユニットとしての活動もおこなう。 www.kasanenogawa.net

【 参 加 費 】
「一生ものの、山道具」1600円(パイインターナショナル出版社)の購入。
または「山と写真」「山と山小屋」「乙女の山登り春夏秋冬」「山・音・色」「私の山道具」
「私の山道具2」登壇者著書作品の購入。
もしくは1600円のチケット購入。