トーク

なぜつくるのか? 誰のためにつくるのか?
 buomi「大切な人に贈るgift」

会期 定員 30人
時間 17:00~18:30 講師/ゲスト boumi
(造形作家YOSHiNOBU+画家森田MiW)
場所 2号館1階 料理フロア 主催 湘南蔦屋書店
参加費 無料 共催・協力
申し込み方法 電話受付
湘南蔦屋書店
0466-31-1510(代表)
※お申し込みの際にイベントの日時とタイトルをお伝えください
※店頭でのお申し込みの場合は2号館1階BOOKカウンターまでお越しください
問い合わせ先 湘南蔦屋書店 0466-31-1510(代表)
    ホームページ
会期
時間 17:00~18:30
場所 2号館1階 料理フロア
参加費 無料
申し込み方法 電話受付
湘南蔦屋書店
0466-31-1510(代表)
※お申し込みの際にイベントの日時とタイトルをお伝えください
※店頭でのお申し込みの場合は2号館1階BOOKカウンターまでお越しください
定員 30人
講師/ゲスト boumi
(造形作家YOSHiNOBU+画家森田MiW)
主催 湘南蔦屋書店
共催・協力
問い合わせ先 湘南蔦屋書店 0466-31-1510(代表)
ホームページ

buomi「大切な人に贈る gift」フェア記念トークイベント

造形作家のYOSHiNOBUさんが初めて動物の作品を作ったのは、
大切な友人に贈るためでした。
MiWさんは人の心への贈り物になるような絵を描こうとしています。
その二人のユニットが「buomi(ブウミ)」です。
二人はお互いを尊敬しあうアーティストであり、夫婦でもあります。
ものづくりに真摯に向き合う二人の 「大切な人に贈る gift」の話を聞きます。

人は、なぜものをつくるのか?
誰のためにつくるのか?
そんなお話が聞けるといいなと思っています。

まずは、YOSHiNOBUさんの羊毛フェルトの動物たちや
MiWさんのストーリーのあるステキな絵を見てください。
そして、二人の話を聞いていただければと思います。

buomi
YOSHiNOBU 造形作家
羊毛フェルトを素材に動物を中心とした作品を作る造形作家。
2007・2008・2010年阪急百貨店うめだ本店ショーウインドウに作品提供。
メディアなどは、'09、「an・an」に掲載。'09、「casa BRUTUS」に掲載。
'10、NHK教育「おしゃれ工房」に出演。'13、「創作市場49号 羊毛フェルトに遊ぶ」に掲載。
'13、「羊毛フェルトのムーミンシリーズ」を制作。'14、「ムーミンと暮らす北欧くつろぎ時間」に掲載。
'14、Tokyo FM「フロンティアーズ」出演。'14、「天然生活」に掲載。
スタイルハグギャラリー、タンバリンギャラリー、新宿高島屋、阪急百貨店梅田本店、 トリトンカフェなど東京を中心に企画展参加や展示会・ワークショップを多数開催しています。
http://yoshinobu.aikotoba.jp/
https://www.facebook.com/yoshinobu0803

森田 MiW 画家
大阪府生まれ。大阪芸術大学・工芸科陶芸専攻卒業。
装丁画・雑誌挿画・季刊誌表装画・広告画・アニメーション・店舗ロゴ・菓子箱・菓子デザイン・文具雑貨・テキスタイル・文、などで活躍中。
最近は、カズオ・イシグロの『忘れられた巨人』(早川書房)の装丁画を担当。
http://miw.cc/
https://www.facebook.com/moritaMiW.artbook/