ワークショップ

「べにや長谷川商店」お豆上手の台所 
豆の達人直伝!~応用編・・・黒豆、炒り豆~

会期 定員 16名
時間 12:00~14:30 講師/ゲスト 長谷川清美(「べにや長谷川商店」)
場所 3号館1階 湘南料理塾 主催 湘南料理塾
参加費 6,000円(税抜) 共催・協力
申し込み方法 <電話受付>
湘南 蔦屋書店
0466-31-1510(代表)
※お申し込みの際にイベントの日時とタイトルをお伝えください
※店頭でのお申し込みの場合は2号館1階BOOKカウンターまでお越しください

<オンライン受付>
湘南 蔦屋書店オンラインショップにてお申し込みください
お申し込みはこちら
※お支払い方法はクレジットカード決済のみです
問い合わせ先 湘南 蔦屋書店 0466-31-1510(代表)
    ホームページ
会期
時間 12:00~14:30
場所 3号館1階 湘南料理塾
参加費 6,000円(税抜)
申し込み方法 <電話受付>
湘南 蔦屋書店
0466-31-1510(代表)
※お申し込みの際にイベントの日時とタイトルをお伝えください
※店頭でのお申し込みの場合は2号館1階BOOKカウンターまでお越しください

<オンライン受付>
湘南 蔦屋書店オンラインショップにてお申し込みください
お申し込みはこちら
※お支払い方法はクレジットカード決済のみです
定員 16名
講師/ゲスト 長谷川清美(「べにや長谷川商店」)
主催 湘南料理塾
共催・協力
問い合わせ先 湘南 蔦屋書店 0466-31-1510(代表)
ホームページ

「べにや長谷川商店」お豆上手の台所
~応用編・・・黒豆、炒り豆~
長谷川清美(「べにや長谷川商店」)

北海道で古くから地豆(在来種)のエキスパートとして知られる長谷川さん直伝!
11月の基本編に続く今回は、「応用編・・・黒豆、炒り豆」。
前回の復習もしつつ、お正月も近づく今回は、黒豆がメイン。
関西風と関東風の煮方の違い、おいしくふっくら炊く方法。
そして、大豆をつかった「いり豆」にも注目。
「戻す、ゆでる」だけじゃない、
より簡単で知っていると便利な「炒る」豆の扱い方と料理をお伝えします。

●内容:
講師によるお話、デモンストレーション、実習、試食

応用編 「黒豆、炒り豆」
・黒豆の選び方、美味しい煮方
・残った黒豆の展開料理
・知っていると便利!炒り豆とは
<お献立(予定)>
黒豆2種の食べくらべ
炒り豆ごはん
炒り豆のスープ
黒豆のデザート

●持ち物:エプロン、手拭タオル

●講師プロフィール
長谷川 清美(「べにや長谷川商店」)
講師写真_s_omame.jpg
昭和元年創業の北海道紋別郡遠軽町にある
雑穀商『べにや長谷川商店』の長女。
2001年横浜にて(有)べにやビスを設立。
国内外の在来豆や郷土料理をテーマに活動。
普及の一貫として料理教室を運営。
在来豆に関する執筆、講演のほか、イベントや海外ツアーも催す。
著書に『べにや長谷川商店の豆料理』パルコ出版、
『日本の豆ハンドブック』文一総合出版など。
2011年より国内外の小農を訪ね在来豆の掘り起しに努める。