世界でも珍しい楽器 ハンドパン奏者 久保田リョウヘイ ミニライブ

  • イベント
  • 音楽

2F 特設イベントスペース

「ハンドパン」は2001年にスイスで発明された新しい楽器で、

ガムランを想わせる心地よい音色と打楽器としての魅力を併せ持ち、スティールパンの派生型として誕生し、指で弾いて演奏するのが特徴です。

世界でも珍しい「ハンドパン奏者」の久保田リョウヘイは、現在19歳。

自身が高校生の時に見た「ハンドパン」に衝撃を受け独学で演奏法を習得。

渋谷・原宿でのストリート演奏や様々な楽器やDJとのコラボが大きな話題となっています。

一度演奏を聴いたら耳から離れない癒しの音色、東京発のオリエンタルbeatを是非体験してください!
会場にてデビューアルバム『RISING』をご購入の方は、ミニライブ終了後のサイン会にご参加頂けます。

会期

定員

時間

16:00~

講師/ゲスト

場所

2F 特設イベントスペース

主催

TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

参加費

無料

共催・協力

申し込み方法

どなたでもご覧いただけます

問い合わせ先

03-5775-1515

ホームページ

会期

時間

16:00~

場所

2F 特設イベントスペース

参加費

無料

申し込み方法

どなたでもご覧いただけます

ホームページ

定員

講師/ゲスト

主催

TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

共催・協力

問い合わせ先

03-5775-1515