「デザインのひきだし33」刊行記念トークイベント
凝った造本の書籍をつくる工夫と、 それを世に送り出すための熱意と。
町口覚×津田淳子(デザインのひきだし編集長)

  • イベント

2F 特設イベントスペース

造本を一般的な本の形から変えようとすると、さまざまな手間、いろいろな説得、かずかずのテストと、こなしていかなければならないことが多々ある。
デザイナーでもあり、出版者でもある町口覚さんが最近手がけた『Sakiko Nomura: Ango』は、世界初(!)の「ツイスト ハードカバー ブックバインディング」と名付けられた、本文ページが螺旋状にねじれているというすごい造本の書籍だ。くねくねしている。いったいなぜこのような形の本をつくろうとしたのだろうか。そしてどうやってこんなすごい製本を実現させたのだろうか。
『デザインのひきだし』も、毎号特集にあわせた造本をと思うと、どうも一般的でない形の書籍になることが多い。今月発売した33号も、一見「箱」のように見えるが、「箱のような表紙」にしたのも、流通上の問題で昔痛い目を見たからこそなのだ。
そういった凝った造本はどうやって考えるのか、それを実現するためにどう動けばいいのか。そして流通にのった時に何か問題は起こらなかったのだろうかなど、造本の工夫とそれをつくる前後のことをテーマに、町口覚×津田淳子が語ります。なかなか紙面には書けない話もでてくるスペシャルトークです!

【参加方法】
「デザインのひきだし33」(2,160円税込)を購入された方が参加対象となります。
2018年2月9日(金)13時より、以下方法よりお申し込みください。
①店頭(1階BOOKレジカウンター)
②電話予約(03-5775-1515)

【注意事項】
※イベントに参加いただける方のみお申し込みください。書籍購入のみ希望の方はご遠慮ください。
※店頭でお渡しする参加券は紛失/盗難/破損等、いかなる理由でも再発行は致しませんのでご注意下さい。
※当日の入場はご来場順、自由席です。
※開場・開演時刻は、当日の現場状況により前後する可能性もございます。
※イベント中はいかなる機材においても写真撮影・録画・録音を禁止いたします。
※会場内にクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願いいたします。
※お客様都合によるキャンセル・返品は承っておりません。あらかじめご了承ください。

会期

定員

50名

時間

19:00~20:30(開場18:45~)

講師/ゲスト

町口覚さん、津田淳子さん

場所

2F 特設イベントスペース

主催

TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

参加費

2,160円(税込み、書籍代)

共催・協力

グラフィック社

申し込み方法

問い合わせ先

03-5775-1515

ホームページ

会期

時間

19:00~20:30(開場18:45~)

場所

2F 特設イベントスペース

参加費

2,160円(税込み、書籍代)

申し込み方法

ホームページ

定員

50名

講師/ゲスト

町口覚さん、津田淳子さん

主催

TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

共催・協力

グラフィック社

問い合わせ先

03-5775-1515