『MADURO』編集長 九島辰也さん×『Vintagelovers』代表 佐藤陽一さん「ヴィンテージカーと男のトークショー」開催決定!

  • イベント

2F 特設イベントスペース

男性ファッション誌『MADURO』九島辰也編集長と親交の深いアパレルブランド「Vintagelovers」代表・佐藤陽一さんをお迎えして、「ヴィンテージカーと男のトークショー」を開催いたします。

『MADURO』の編集長であり、日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)や2017-2018日本カーオブザイヤー選考委員を務めるモータージャーナリスト・九島辰也さんと、              『Vintagelovers』代表でありクリエイティブディレクター、自身も多くのヴィンテージカーを所蔵する佐藤陽一さん。

自らイタリアのミッレミリアでハンドルを握り、国内外のヒストリックカーレースを楽しまれているおふたりから、どのような"クルマ愛"のお話が飛び出すのか、非常に楽しみな1時間です。

また、イベントを記念して『Vintagelovers』の限定アパレルグッズを展開します。是非店頭でご覧ください。皆様のご参加をお待ちしております。

『MADURO』編集長 九島辰也さん

モータージャーナリスト兼コラムニスト/日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員/2017-2018日本カーオブザイヤー選考委員/日本ボートオブザイヤー選考委員/(社)日本葉巻協会会員外資系広告会社から転身、自動車雑誌業界へ。「Car EX(世界文化社 刊)」副編集長、「アメリカンSUV/ヨーロピアンSUV&WAGON(エイ出版社 刊)」編集長などを経験しフリーランスへ。その後メンズ誌「LEON(主婦と生活社 刊)」副編集長、フリーペーパー「go! gol.(ゴーゴル;パーゴルフ刊)」編集長を経験。現在はアリタリア航空機内誌日本語版「PASSIONE(パッショーネ)」編集長、メンズ誌MADURO(マデュロ)発行人・編集長をつとめる。
愛車はフィアット500ツインエア(2013年型)、ポルシェ911カレラ(2005年型)、ダットサンフェアレディ(1969年型)

『Vintagelovers』代表 佐藤陽一さん

1987年(株)FIGOを設立、インポートセレクトshopの草分け的存在La Gazzetta 1987を南青山に出店する。また、FELISI ,P.Corthay,CHAPALなどの日本総代理店として活動する。2005年VITA(株)を設立し、クラシックカー愛好家のための自社ファッションブランド「VINTAGELOVERS」を立ち上げる。クラシックカーのラリー、イタリアMille Migliaにも多数参戦。

【参加方法】

TSUTAYA TOKYO ROPPONGIで下記ご購入のお客様にご参加いただけます。
・イベント参加券:1100円/税込 (5/24発売『MADURO 2018年7月号』1冊+コーヒー1杯含む)

【お申込み方法】
・店頭
・お電話 03-5775-1515
・ECサイト
※オンラインショップでの受付は2018年5月23日(水)23時59分までとさせていただきます。

会期

定員

50名様

時間

19:00~20:00

講師/ゲスト

九島辰也 佐藤陽一

場所

2F 特設イベントスペース

主催

TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

参加費

1100円(税込)

共催・協力

MADURO・Vintagelovers

申し込み方法

店頭 電話(03-5775-1515) ECサイト 

問い合わせ先

03-5775-1515

ホームページ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-tokyoroppongi/e2002000098153.html

会期

時間

19:00~20:00

場所

2F 特設イベントスペース

参加費

1100円(税込)

申し込み方法

店頭 電話(03-5775-1515) ECサイト 

ホームページ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-tokyoroppongi/e2002000098153.html

定員

50名様

講師/ゲスト

九島辰也 佐藤陽一

主催

TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

共催・協力

MADURO・Vintagelovers

問い合わせ先

03-5775-1515