フェア・展示

現代画家 伊吹 拓 展 「spur」-操る色彩 すくう言葉-

会期 定員
時間 7:00~23:00 講師/ゲスト
場所 ガーデンラウンジ・ステージ 主催 梅田 蔦屋書店
参加費 共催・協力
申し込み方法 問い合わせ先 梅田 蔦屋書店(06-4799-1800)
    ホームページ https://www.facebook.com/taku.ibuki.9
会期
時間 7:00~23:00
場所 ガーデンラウンジ・ステージ
参加費
申し込み方法
定員
講師/ゲスト
主催 梅田 蔦屋書店
共催・協力
問い合わせ先 梅田 蔦屋書店(06-4799-1800)
ホームページ https://www.facebook.com/taku.ibuki.9

伊吹拓 展「spur - 操る色彩 すくう言葉 -」
今回の展示会は絵画のみならず、靴や、服等の展示も行います。
伊吹拓の新しい魅力を発見してください。

今展に向けたコメント: 画面に押し込められた色彩は、それでも薄く透き通る粉雪が流形を残し、溶けてはまた降り積もり、層をなす。最後にあらわれる景色に名前はつかないが、幾重にもなったその瞬間にある、言葉を掴みとってみる。目の前の絵を内側から感じとってもらえるだろうか。

作品の形態:作品はすべて油彩による新作(2015/2016)で、紙・キャンバス・コットンのそれぞれに描かれている。ギャラリーでの発表を中心に、レストランやショールームなどの室内展示のほか、寺社の境内や拝殿、こども園の外壁画など屋外への設置も手掛ける。その空間に入る光の量や季節、または見る側の感情にも呼応して、絵の映り方が変化する抽象表現。

抽象絵画は見るものの心で風景が変化し、光の具合でガラリと表情を変える。可能であれば朝・昼・夜全ての時間帯で彼の作品を鑑賞していただきたい。

(私は彼の作品を鑑賞した時に雨音が聴こえ、雨が止んだ後に光がスーッと伸びてくるような感覚に囚われました。<アートコンシェルジュ>)

【プロフィール】
1977 京都生まれ
2001 大阪教育大学教養学科芸術専攻美術コース 卒業
2003 京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻油画 修了

【賞歴】
2001 京展2001・須田賞(京都市美術館/京都)
2009 創造都市はままつ絵画公募展・優秀賞 (秋野不矩美術館他/静岡)

【個展】
2009  LIFE / WORK(DELLA-PACE/兵庫)
    正福寺 作品展示(正福寺/兵庫)
    導音(neutron tokyo/東京)
2010  霞 - KASUMI -(SEWING GALLERY/大阪)
    正福寺 西部講堂 作品展示(正福寺西部講堂/兵庫)
2011  あるままにひかる(neutron/京都)
    無題(イタリア料理 Da・Maeda/京都)
    絵の声,色の夢(neutron tokyo/東京) (Gallery Den mym/京都) (DELLA-PACE/兵庫)
2012  燻り(GALLERY301/兵庫)
    YOU(STREET GALLERY/兵庫)
2013  然の絵(GALLERY301/兵庫)
     "ただなか"にいること(the three konohana/大阪)
2014  水面 とかした 油彩(GALLERY301/兵庫)
     absorb(Rouge Blanc Gallery/大阪)
2015  無題(イタリア料理 Da・Maeda/京都)
     Beyond the Screen(the three konohana/大阪)
     Beyond the Screen - on paper works - (Note Gallery/大阪)