ライブ・上映

ラトビア伝統楽器 クアクレ演奏会

会期 定員
時間 16時~、18時~各30分間ずつ 講師/ゲスト ウズマニーブ/UZMANIBU(溝口明子/クアクレ、秦進一/ヴァイオリン、Aki/パーカッション)
場所 梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジ・ステージ 主催 梅田 蔦屋書店
参加費 無料(別途ガーデンラウンジの利用料がかかります) 共催・協力 SUBARU
申し込み方法 問い合わせ先
    ホームページ http://www.subaru-zakka.com/
会期
時間 16時~、18時~各30分間ずつ
場所 梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジ・ステージ
参加費 無料(別途ガーデンラウンジの利用料がかかります)
申し込み方法
定員
講師/ゲスト ウズマニーブ/UZMANIBU(溝口明子/クアクレ、秦進一/ヴァイオリン、Aki/パーカッション)
主催 梅田 蔦屋書店
共催・協力 SUBARU
問い合わせ先
ホームページ http://www.subaru-zakka.com/

ウズマニーブ/UZMANIBUはバルト三国真ん中の国、ラトビア共和国に伝わる伝統音楽を演奏するアンサンブルで、日本では珍しいラトビアの伝統楽器クアクレ/Kokleを用いています。
このクアクレという楽器は、元来は人が亡くなった際に木から切り出して制作し、その魂と対話するために奏でられたと言われています。
ラトビア人の日々の暮らしの中で生まれ、伝わってきた素朴で心に沁みる民謡の数々をどうぞお聴きください。

【プロフィール】
ウズマニーブのメンバーは日本では珍しいラトビアの伝統楽器「クアクレ」の奏者、溝口明子(ラトビア雑貨SUBARU店主)、様々なジャンルで活動するヴァイオリニストの秦進一、ケルト・北欧音楽を演奏するユニット「シャナヒー」のパーカッションのAkiの3人です。
木の響きがする美しい音色を持つ弦楽器クアクレを、ラトビアで暮らしている時にその第一人者であるラトヴィーテ・チルセの下で学びました。
また、同時期にラトビアを代表するヴァイオリニストの一人であるパウラ・シュマネからもラトビアの伝統的な音楽を教わりました。
これまで駐日ラトビア共和国大使館、ラトビア政府観光局主催イベントで演奏を行っています。