フェア・展示

フランス額装展(ENCADREMENT)
~あなたの思い出を額装してみませんか?~

会期 定員
時間 7:00~23:00

フランス額装オーダー会
1月27日(金)~1月29日(日)11:00~18:00
講師/ゲスト 向井理依子
場所 梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジステージ 主催 梅田 蔦屋書店
参加費 無料 共催・協力 フランス額装アトリエ
- R art d'encadrement -
申し込み方法 直接会場にお越し下さい。 問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
    ホームページ http://encadrement.jp/
会期
時間 7:00~23:00

フランス額装オーダー会
1月27日(金)~1月29日(日)11:00~18:00
場所 梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジステージ
参加費 無料
申し込み方法 直接会場にお越し下さい。
定員
講師/ゲスト 向井理依子
主催 梅田 蔦屋書店
共催・協力 フランス額装アトリエ
- R art d'encadrement -
問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
ホームページ http://encadrement.jp/

フランス額装(ENCADREMENT・アンカードルモン)ってご存知でしょうか?

日本ではアートを額装する=出来合いの額に入れて終わりというのが一般的ですが、
フランスではアートをオリジナル額装にして楽しむという事が深く浸透しています。
フランスでは幼いころから美術に慣れ親しみ家庭で楽しんでいます。
街角には額装屋さんがあちらこちらにあり、フランスの家々には素敵な額装作品がたくさん並べられています。

テクニック的には日本ではまだまだ規格サイズの額縁が主流で、額縁の大きさに合わせて額装を仕上げることが多いですが、
フランスでは作品の大きさからマットの大きさを考え、額縁をカットし合わせオリジナル額装をすることが主流です。
また、フランスではマットを装飾するテクニックが何十通りと存在します。
ただし、額装はあくまでも脇役で中の作品を尊重し、より良く見せるのが目的です。

今回のフランス額装展は絵画やポストカード、版画、はもちろん、日本の額装では難しいとされる立体物、オブジェが美しく、
デコラティブに演出され額装作品を展示いたします。
シンプルな額装も素敵ですが、ヨーロッパで培われた額装の「オートクチュール」を是非ご覧ください。

■額装オーダー会■
あなたの心に残る大切なものを額装してみませんか?
例えばブーケや、大切な方からのお手紙、ファーストシューズ、お子様の絵、写真、ボタン、形見のお品等、平面のものはもとより、立体物、オブジェも承ります。
大切なものを額に納めることでより美しく中身を引き立たせ、大切なものを変質から守ります。

会期 : 1月27日(金)-29日(日)
時間 : 11:00-18:00
場所 : ガーデン・ラウンジステージ横 伝統文化側
持参品 : 額装を依頼されるもの
オーダー料金 : 10,000円(税別) より
★サイズや商品によっては承れないものもございますので悪しからずご了承ください。