トーク

『アンソロジー 隠す』(文藝春秋)刊行記念 トーク&サイン会 ~アミの会(仮) 「あなたが隠したいものは、なんですか?」

会期 定員 50名
時間 18:00~20:00 (開場17:30) 講師/ゲスト 近藤史恵さん、柴田よしきさん、福田和代さん、松村比呂美さん、光原百合さん (以上、著者名50音順)
場所 梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジ 主催 梅田 蔦屋書店
参加費 当店にて対象書籍をご購入の方は座席エリア(エリア内自由席)でご覧いただけます。 共催・協力 文藝春秋
申し込み方法 梅田 蔦屋書店オンラインショッピング・店頭にて、対象書籍をご購入ください。

※対象書籍
①『アンソロジー 隠す』(文藝春秋) 税込1,728円
②『アンソロジー 捨てる』(文藝春秋) 税込1,728円
③『毒殺協奏曲』(原書房) 税込み1,944円

※オンラインショッピングでご購入の方には書籍・チケット配送はございません。イベント当日に受付でお渡しいたします。
問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
    ホームページ https://www.facebook.com/aminokaikari/?ref=page_internal
会期
時間 18:00~20:00 (開場17:30)
場所 梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジ
参加費 当店にて対象書籍をご購入の方は座席エリア(エリア内自由席)でご覧いただけます。
申し込み方法 梅田 蔦屋書店オンラインショッピング・店頭にて、対象書籍をご購入ください。

※対象書籍
①『アンソロジー 隠す』(文藝春秋) 税込1,728円
②『アンソロジー 捨てる』(文藝春秋) 税込1,728円
③『毒殺協奏曲』(原書房) 税込み1,944円

※オンラインショッピングでご購入の方には書籍・チケット配送はございません。イベント当日に受付でお渡しいたします。
定員 50名
講師/ゲスト 近藤史恵さん、柴田よしきさん、福田和代さん、松村比呂美さん、光原百合さん (以上、著者名50音順)
主催 梅田 蔦屋書店
共催・協力 文藝春秋
問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
ホームページ https://www.facebook.com/aminokaikari/?ref=page_internal
 
イベント申込み

『アンソロジー 隠す』(文藝春秋)の刊行を記念したトークイベント。

アミの会(仮)より近藤史恵さん、柴田よしきさん、福田和代さん、松村比呂美さん、光原百合さんの5名をお迎えして、
女性作家集団、アミの会(仮)の結成の経緯やメンバーのアンソロジーへの愛着について、
またアンソロジー『隠す』の制作秘話などここでしか聞けないことばかりを五人には語り合っていただきます。

「あなたが隠したいものは、なんですか?」

来場者限定特典も・・・
こちらはご来場いただいてからのお楽しみです。

またアミの会(仮)のfacebookページには、【読者への挑戦状】も掲載されています。
こちらもあわせてお楽しみください。

またとない機会ですので、皆様のご来場をこころよりお待ちしております。


プロフィール


■「アミの会(仮)」ってなに?  
 たまに集まってご飯を食べたりお酒を飲んだり、アンソロジーを出したり......とくに誰が代表というわけでもない、女性作家の集まりです。
日本各地に散らばるメンバー同士がインターネットを通じて近況を伝え合い、アンソロジーのテーマを決めたりします。
「アミ」とは、フランス語の友達という意味だったり、網のように広がる交友関係を想像させたり、かつて存在した作家集団「雨の会」へのリスペクトが込められていたりもするのですが、なぜ(仮)がついているのか、そしてどんなメンバーがいるのか......全貌は未だ謎です。

・近藤史恵(こんどう・ふみえ)
大阪府生まれ。1993年『凍える島』で第4回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。著書に『岩窟姫』『スーツケースの半分は』『サクリファイス』『スティグマータ』『マカロンはマカロン』などがある。

・柴田よしき(しばた・よしき)
東京都生まれ。1995年『RICO 女神の永遠』で第15回横溝正史賞を受賞しデビュー。著書に『小袖日記』『激流』『風のベーコンサンド』『あおぞら町春子さんの冒険と推理』『青光の街』などがある。

・福田和代(ふくだ・かずよ)
兵庫県生まれ。2007年『ヴィズ・ゼロ』でデビュー。クライシスノベルとライトな青春小説を並行して刊行。著書に『火災調査官』『生還せよ』『広域警察 極秘捜査班BUG』などがある。

・松村比呂美(まつむら・ひろみ)
福岡県生まれ。2005年『女たちの殺意』でデビュー。著書に『幸せのかたち』『恨み忘れじ』『鈍色の家』『終わらせ人』『キリコはお金持ちになりたいの』などがある。

・光原百合(みつはら・ゆり)
広島県生まれ。1998年『時計を忘れて森へいこう』でミステリ界にデビュー。著書に『十八の夏』『星月夜の夢がたり』『最後の願い』『イオニアの風』『扉守 潮ノ道の旅人』などがある。

(以上、著者名50音順)


注意事項


・お座席は自由席で先着順にご入場頂きます。
・紛失等によるチケットの再発行・返品は出来ません。
・会場の飲食は9Fでお買上の商品のみとさせていただいております。
・録音・録画はご遠慮頂いております。
・本イベントはEC、店頭でのご購入の両方でTポイント対象となりますが、ルクアポイントは店頭ご購入の場合のみ対象となります。

※※※ご購入前に必ず下記をご確認ください※※※

1. お支払い方法はクレジットカード決済のみとさせていただきます。
2. お申し込み完了後、梅田 蔦屋書店 ヤフー店よりご案内のメールをお送りいたします。
≪≪メールは即時ではなく、確認にお時間を頂いております。≫≫
そのメールをイベント当日に会場(梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジ)までプリントアウトしてご持参いただくか、携帯電話等でメール受信画面をご提示ください。
※メールがエラーで戻ってきてしまう方がいらっしゃいます。ご登録のアドレスを今一度ご確認頂き、ご購入くださいませ。
3. 定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
4. お客様都合によるキャンセルは承っておりません。あらかじめご了承ください。
5. オンラインストアでの受付は 2017年3月4日(土)まで

ご購入はこちら


※こちらのオンラインショッピングでご購入の方には書籍・チケット配送はございません。イベント当日に受付でお渡しいたします。


①『アンソロジー 隠す』(文藝春秋) 税込1,728円

ご購入はこちら.pngのサムネイル画像


②『アンソロジー 捨てる』(文藝春秋) 税込1,728円

ご購入はこちら.pngのサムネイル画像

③『毒殺協奏曲』(原書房) 税込1,944円

ご購入はこちら.png

イベントのお申し込み

梅田 蔦屋書店 ヤフー店にて、イベントチケットをご購入ください。

ご購入はこちら
ご購入はこちら