トーク

写真集“AKAANA”刊行記念  アントワーヌ・ダガタ氏 トーク&サイン会

会期 定員 70名
時間 14:00~16:30 (開場:13:30) 講師/ゲスト アントワーヌ=ダガタ(写真家)
青山勝(写真研究者)
竹内万里子(写真批評家)
場所 梅田 蔦屋書店 4thラウンジ 主催 梅田 蔦屋書店
参加費 1,500円(税込) 共催・協力 赤々舎
申し込み方法 梅田 蔦屋書店オンラインショッピング・店頭にてお申し込みください。

※オンラインショッピングでは決済のみとなり、チケットの発送はございません。
イベント当日にお渡しします。
問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
    ホームページ
会期
時間 14:00~16:30 (開場:13:30)
場所 梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
参加費 1,500円(税込)
申し込み方法 梅田 蔦屋書店オンラインショッピング・店頭にてお申し込みください。

※オンラインショッピングでは決済のみとなり、チケットの発送はございません。
イベント当日にお渡しします。
定員 70名
講師/ゲスト アントワーヌ=ダガタ(写真家)
青山勝(写真研究者)
竹内万里子(写真批評家)
主催 梅田 蔦屋書店
共催・協力 赤々舎
問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
ホームページ
 
イベント申込み

写真家・アントワーヌ・ダガタ氏の写真集"AKAANA"発売を記念して、著者ダガタ氏のトークイベントを開催いたします。
写真批評家の竹内万里子氏、写真研究者の青山勝氏を対談相手に迎え、新作写真集の魅力に迫ります。
ロバート・キャパたちが創設した世界最高の写真家集団『マグナム』のなかでも、現在最も人気の高いアントワーヌ・ダガタ氏。
娼婦、麻薬中毒者といった社会の深淵で生きる人々に対して、彼等の内側に自ら参加してきたダガタ氏の
新境地を垣間見ることの出来る絶好の機会です。
写真好きな方はもちろん、アートとは、報道とは、生きるとは、そういったテーマに興味のある方にもぜひお奨めです。

------------------------

写真集"AKAANA"のご予約はこちら

オンラインストアからのご購入はこちら.png

※こちらは写真集のみで、トークイベントチケットは付いておりません。
トークイベントはこのページ下部の「イベントのお申し込み」からお申し込みください。


プロフィール



ダガタ氏ポートレイト_クレジット付.jpg







●アントワーヌ・ダガタ
1961年マルセイユ生。
1980年頃から10年間ヨーロッパ、中米、アメリカなど世界各地を放浪。
1990年ニューヨークのICP(国際写真センター)で写真を学ぶ。
生活のため93年から数年写真から離れるが、その後活動を再開し、取材のほか、写真展の開催や多数写真集を出版する。
1999年パリで"Vu"に参加。2001年にはニエプス賞受賞。
2004年、『Insomnia』(不眠症)で第20回東川賞・海外作家賞を受賞。
写真集に、『Mala Noche』(不貞な夜)(1998年)、『Home Town』(2001)、『Insomnia』(不眠症)(2003)、『Vortex』(渦)(2003)、
『Stigma』(2004)、『Psychogeographie』(2005)、『Fukushima』(2015)などがある。
2014年、"Anticorps"の日本語版『抗体』が出版され、同展覧会が東京のアツコバルーにて開催。
2015年、MEM(東京)にて「Aitho」開催。
2004年マグナムに参画、2008年より正会員。



●青山勝
1967年岡山県生まれ。京都大学大学院美学美術史学専攻博士後期課程修了。現在、大阪成蹊大学芸術学部教員。
写真・映像に関する研究や翻訳を幅広く行っている。最近の仕事として、
アントワーヌ・ダガタ『Anticorps 抗体』(完全日本語版、共訳、赤々舎、2014年)、
ウィリアム・ヘンリー・フォックス・トルボット『自然の鉛筆』(編訳、赤々舎、2016年)などがある。
現在は、フランスの写真家・映画作家レイモン・ドゥパルドンの代表作の一つで、2017年8月に赤々舎から
出版予定の写真集『さすらい』(原著は2000年)の翻訳の仕上げに当たっているところ。

●竹内万里子
1972年東京生まれ。早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了(芸術学)。2009年より京都造形芸術大学准教授。
「パリフォト」日本特集(2008年)、「ドバイフォトエキシビジョン」日本部門(2016年)などをキュレーション。
国内外の新聞雑誌、作品集や展覧会図録への執筆多数。主な寄稿作品集に志賀理江子『螺旋海岸 | notebook』、
オサム・ジェームス・中川『GAMA CAVES』、新井卓『MONUMENTS』など。
訳書にジョナサン・トーゴヴニク『ルワンダ ジェノサイドから生まれて』。2018年初の単著『沈黙とイメージ』を赤々舎より刊行予定。


注意事項


・お座席は自由席です。会場にお越しの順にお入りいただきます。
・会場でのご飲食は9Fでお買上げの商品のみとさせていただいております。
・録音・録画はご遠慮頂いております。
・お客様ご都合によるキャンセルは承っておりません。予め御了承ください。
・本イベントはEC、店頭でのご購入の両方でTポイント対象となりますが、ルクアポイントは店頭ご購入の場合のみ対象となります。

イベントのお申し込み

梅田 蔦屋書店 ヤフー店にて、イベントチケットをご購入ください。

ご購入はこちら
ご購入はこちら