フェア・展示

読者から読者へ 人生を変える一冊との出会い 第二回「美しい世界ってなんだろう?」

会期 定員
時間 7:00-23:00 講師/ゲスト
場所 梅田 蔦屋書店 人文フロア 主催 梅田 蔦屋書店
参加費 共催・協力
申し込み方法 問い合わせ先
    ホームページ
会期
時間 7:00-23:00
場所 梅田 蔦屋書店 人文フロア
参加費
申し込み方法
定員
講師/ゲスト
主催 梅田 蔦屋書店
共催・協力
問い合わせ先
ホームページ

第二回特集「美しい世界ってなんだろう?」

毎年八月になると、友人と一緒に読み直す本があります。
この世の地獄を生き抜いた著者が、書き留めていたあまりにもありふれた日常の風景に心を打たれました。
毎日は同じような毎日ですが、もしこれを一度かぎりのものだとして見るならば、
見え方がまったく違うのではないかと感じました。
著者、出版社、書店、読者の垣根を越えて、個人的に尊敬する読書人の方に、
美しい世界を考えるための一冊を選んでいただきました。

店頭では、推薦者の皆様からいただいたコメントを掲載したリーフレットをご用意しています。
是非この機会にご来店くださいませ。

■8月13日(日)14:00から夏休みスペシャル企画『著者と話そう』を開催いたします。(予約制、無料)
ゲストは『クモの糸でバイオリン』大崎茂芳氏 聞き手は、人文コンシェルジュ三砂が勤めます。
ふるってご参加くださいませ。
ご予約は、こちらから→http://real.tsite.jp/umeda/event/2017/07/post-340.html

■9月1日(金)19:00から、著者と話そう『哲学カフェのつくりかた』を開催いたします。(予約制、無料)
ゲストは、哲学者・松川絵里氏 聞き手は、人文コンシェルジュ三砂が勤めます。
ふるってご参加くださいませ。
ご予約は、こちらから→http://real.tsite.jp/umeda/event/2017/07/post-341.html

企画:三砂慶明・浜村和孝 
デザイン:三林真奈 冨田あず美


推薦者皆様(敬称略・順不同)


岩元浩(編集者)/影山公祐(パイロット)/北村知之(書店員)/倉津拓也(書店員)/児玉聡(哲学者)/小松原俊博(書店員)/
最相葉月(ノンフィクションライター)/佐々木閑(仏教学者)/澤畑塁(出版社)/谷崎由依(作家)/高柳峻(TVディレクター)/
土橋由明(出版社)/鳥居貴彦(出版社)/中島久暢(出版社)/橋本幸士(理論物理学者)/原田裕規(美術家)/濱崎崇(書店員)/
福嶋聡(書店人)/丸山俊紀(出版社)/村松桂(写真家)/渡邊大志(建築家)