トーク

著者と話そう『新訳 往生要集』梯信暁氏 聞き手:人文コンシェルジュ

会期 定員 20名
時間 14:00~15:30(開場13:30) 講師/ゲスト 梯信暁氏
場所 梅田 蔦屋書店 コンシェルジュカウンター 主催 梅田 蔦屋書店
参加費 無料 共催・協力 法蔵館
申し込み方法 下記予約フォームよりお申込ください。 問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
    ホームページ http://www.hozokan.co.jp/
会期
時間 14:00~15:30(開場13:30)
場所 梅田 蔦屋書店 コンシェルジュカウンター
参加費 無料
申し込み方法 下記予約フォームよりお申込ください。
定員 20名
講師/ゲスト 梯信暁氏
主催 梅田 蔦屋書店
共催・協力 法蔵館
問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
ホームページ http://www.hozokan.co.jp/
予約フォームへ

『往生要集』は、日本の浄土信仰の画期をなした源信による念仏解説書です。
源信は、恵心僧都源信といい、奈良で生まれ、比叡山で修行を積んだ平安時代の僧侶です。
浄土信仰を広めた僧として知られており、今年、1000年忌特別展として、奈良国立博物館で源信展が大きく開催されました。

地獄や極楽を活写し、日本人の地獄・極楽への扉を切り開いた一冊を、梯信暁氏が新訳されました。
花山勝友訳『源信 往生要集』(徳間書店、1972年)、川崎庸之『源信』<中公バックス、日本の名著>
(中央公論社、1983年)以来の、久々の全文新訳。
最先端の研究を反映させた訳注と、平易な文章で現代語訳された本文は、はじめて読む方だけでなく、
これまで読んでこられた方にもおすすめいたします。
地獄と極楽の詳細な描写が、ありありと浮かび上がる梯信暁訳の『往生要集』の読みどころと、
源信の思想について、ざっくばらんにお話いただきます。

仏教に興味がある方、極楽往生とは何かに興味がある方、日本文化に興味がある方は、ふるってご参加くださいませ。
聞き手は人文担当がつとめます。


プロフィール


梯信暁
1958年 大阪市生まれ。
1982年 早稲田大学第一文学部東洋哲学専修卒業。
1991年 早稲田大学大学院文学研究科東洋哲学専攻博士後期課程退学。
2006年 博士(文学)早稲田大学。
現在、大阪大谷大学文学部教授、龍谷大学講師、浄土真宗本願寺派中央仏教学院講師


注意事項


・予約制です。
・お座席は自由席で先着順にご入場頂きます。
お待ちいただくスペースがないため、開場時間にお越しください。
・サイン会は、当店ご購入のお客様のみとさせていただいております。
・録音・録画はご遠慮頂いております。
・会場内での飲食は9Fでお買上の商品のみとさせていただいております。

イベントスケジュール

ご予約の際は以下の手順でお申込みください。
複数名のお申込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。

お申込み手順1

以下のイベント一覧より、ご希望のイベントをクリックしてください。

お申込み手順2

内容をご確認の上、「予約」ボタンをクリックし、必要事項を入力して、予約手続きを行ってください。

お申込み手順3

予約完了メールが届いたら完了です。当日会場へお越しください。

※スマートフォンの方は専用ページからイベント一覧をご確認ください。