トーク 交流

著者と話そう『トラクターの世界史』『戦争と農業』 藤原辰史氏(京都大学人文科学研究所准教授)

会期 定員 20名
時間 19:30~20:30(開場19:00) 講師/ゲスト 藤原辰史氏
場所 梅田 蔦屋書店 コンシェルジュカウンター 主催 梅田 蔦屋書店
参加費 無料 共催・協力 集英社インターナショナル
中央公論新社
申し込み方法 下記の予約フォームからお申し込み下さい。 問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
    ホームページ
会期
時間 19:30~20:30(開場19:00)
場所 梅田 蔦屋書店 コンシェルジュカウンター
参加費 無料
申し込み方法 下記の予約フォームからお申し込み下さい。
定員 20名
講師/ゲスト 藤原辰史氏
主催 梅田 蔦屋書店
共催・協力 集英社インターナショナル
中央公論新社
問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
ホームページ
予約フォームへ

農業とは何か? 食とは何か? 
なぜ、人間生命の根源であるはずの食は、これほどまでに衰微したのか?
なぜ、食べものは、世界中のおなかが減った子どもたちに届かないのか?
なぜ、食べものを自然から創り出す農業は、市場経済に馴染みにくいのか?

ナチス支配体制下での人間と食をめぐる関係を描いた代表作『ナチスのキッチン──「食べること」の環境史』
(水声社、現在は決定版が共和国より刊行)は第1回河合隼雄学芸賞を受賞し、高い評価を得ました。
今回は藤原辰史さんをお招きし、連続刊行される新刊『トラクターの世界史』と『戦争と農業』について、お話を伺います。
先進国の中でもとりわけ食料自給率の低い日本において、藤原さんの「食べること」を主軸にした研究は
今後ますます注目が集まることでしょう。

参加費は無料です。
世界の貧困・不平等に興味のある方はもちろん、これからの時代を生きるための教養として、お気軽にお話を聴きに来てください。
また当日、当店で藤原さんの著書をご購入いただいた方限定でサイン会も実施いたします。


プロフィール


藤原辰史

1976年、北海道旭川市生まれ、島根県横田町(現奥出雲町)出身。
1995年、島根県立横田高校卒業。1999年、京都大学総合人間学部卒業。
2002年、京都大学人間・環境学研究科中途退学、同年、京都大学人文科学研究所助手、
東京大学農学生命科学研究科講師を経て、現在、京都大学人文科学研究所准教授。
著書に『[決定版]ナチスのキッチン 「食べること」の環境史』『食べること考えること』(以上、共和国)など


注意事項


・予約制です。
・お座席は自由席です。会場にお越しの順からご案内いたします。
・お待ちいただくスペースがないため、開場時間にお越しください。
・会場でのご飲食は9Fでお買上げの商品のみとさせていただいております。
・録音・録画はご遠慮頂いております。
・サイン会のご参加は、当店にてご購入いただいたお客様のみとさせていただいております。

イベントスケジュール

ご予約の際は以下の手順でお申込みください。
複数名のお申込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。

お申込み手順1

以下のイベント一覧より、ご希望のイベントをクリックしてください。

お申込み手順2

内容をご確認の上、「予約」ボタンをクリックし、必要事項を入力して、予約手続きを行ってください。

お申込み手順3

予約完了メールが届いたら完了です。当日会場へお越しください。

※スマートフォンの方は専用ページからイベント一覧をご確認ください。