ライブ・上映 特別

【クリスマスライブ】チェリスト/柏木広樹 supported by Billboard Live OSAKA

会期 定員
時間 19:30~20:30 (開場:19:00)  講師/ゲスト 柏木広樹(V.cello)、光田健一(Keyboard)
場所 梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジ・ステージ 主催 梅田 蔦屋書店
参加費 無料
※ガーデンラウンジでご覧になられるお客様はスターバックスもしくはLe Garageにて1ドリンクご注文をお願いします
共催・協力 Billboard Live OSAKA
申し込み方法 申し込み不要
9階フロアでドリンクをご購入の上、直接会場へお越しください。
問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
    ホームページ http://www.hirokikashiwagi.com/,http://www.kenichi-m.com/,http://billboard-live.com
会期
時間 19:30~20:30 (開場:19:00) 
場所 梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジ・ステージ
参加費 無料
※ガーデンラウンジでご覧になられるお客様はスターバックスもしくはLe Garageにて1ドリンクご注文をお願いします
申し込み方法 申し込み不要
9階フロアでドリンクをご購入の上、直接会場へお越しください。
定員
講師/ゲスト 柏木広樹(V.cello)、光田健一(Keyboard)
主催 梅田 蔦屋書店
共催・協力 Billboard Live OSAKA
問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
ホームページ http://www.hirokikashiwagi.com/,http://www.kenichi-m.com/,http://billboard-live.com

米アカデミー賞映画「おくりびと」でチェロの劇中演奏を行い、新譜「TODAY for TOMORROW」を発表した
チェリスト柏木広樹氏によるクリスマススペシャルライブ。
CDをご購入いただいた方に、ライブ終了後にサイン会も行います。

ワンドリンク片手にクリスマスらしいひとときをお楽しみください。


プロフィール


●柏木 広樹  Hiroki Kashiwagi   

チェリスト・プロデューサー・作編曲家

東京芸術大学在学中"G-CLEF"としてデビュー。 紅白歌合戦に出場するなど、新風を巻き起こす。

2001年より本格的にソロ活動を開始、ブラジル・スペイン・日本など多国籍なテイストを盛り込んだ独創的な音楽性と、 ポピュラリティが絶妙に溶け合う新時代のチェロを表現。

自らを"チェロ芸人"と称し、チェロをもっと身近に、笑顔で親しんでもらう ための音楽活動に邁進する。

盲導犬の支援活動として、自身の公演で啓蒙・募金活動を十年近くにわたって続ける他、 児童文学「ドリトル先生」楽曲創作をライフワークとするなど、動物・人間・自然へのメッセージを発信し続けている。

米アカデミー賞映画「おくりびと」で主演 本木雅弘の演奏指導・劇中演奏、「冷静と情熱のあいだ」への出演、アニメ「新世紀 エヴァンゲリオン」主人公のチェロ演奏を担当。

作編曲家として、トヨタ自動車トヨタ会館テーマソングや、東広島芸術文化 ホールのイメージソングを手掛けるのをはじめ、NHK山形「やままる」、テレビ朝日「世界の子供がSOS! THE☆ 仕事人バンク」「日本!食紀行」、山口朝日放送「ひるくる!」、北日本放送「いっちゃん☆KNB」、TOKYO MX宝塚歌劇団トーク 番組「CAFE BREAK」などTV番組やCMへの楽曲提供、NHK大河「篤姫~篤姫紀行」、関西テレビ「スーパーニュースアンカー」、 テレビ新広島「ひろしま満点ママ」テーマ演奏など、映像音楽に広く取り組んでいる。

プロデューサーとして、ヴァイオリニスト 葉加瀬太郎の音楽監督を担当、ピアニスト西村由紀江のアルバムのサウンド・プロデュース、ギタリスト押尾コータロー、 沖仁、ウクレレ奏者ジェイク・シマブクロの楽曲アレンジ、インストだけに留まらずヴォーカリスト 佐藤竹善(SING LIKE TALKING)、 JUN SKYWALKERS(S)、緒方恵美など、多数の作品に携わる。

自身のライブ・シリーズ「Made in musicasa(音楽の家)」を軸に、元NHKアナウンサー松平定知らによる"ことばの杜"の朗読と チェロの即興コラボレーション、映画「座頭市」タップダンサーHIDEBOHとの共演など、 多彩にライブ活動を展開。 2015年発表のアルバム「Cellos LIFE」では、押尾コータロー、藤原道山、NAOTO、 西村由紀江、ウェイウェイ・ウー、吉俣良、佐藤竹善(SING LIKE TALKING)を ゲストに"チェロの輪"を広げ、東京・大阪 Billboard Live、名古屋 Blue Noteでの リリース記念ツアーや、東京第一生命ホール、神戸新聞松方ホール、札幌かでる ホール公演を大盛況に収める。 2017年9月、9thアルバム「TODAY for TOMORROW」をリリース。 人間の声に最も近いといわれるチェロを、他に類を見ないふくよかな倍音を持つ 独自の音色で、変幻自在に操る唯一無二のアーティスト。                                                                          

●光田健一

作編曲家、シンガーソングライター、ピアニスト、キーボーディスト

昭和40年代の2月15日、東京生まれ。千葉県育ち。水瓶座。AB型(2011年6月より)。こころの絆をテーマとした新作「ありがとうのこと」が、水面下でジワジワと話題となっているシンガーソングライター・光田健一。あらゆるジャンルをことごとく網羅する音楽家として希有な存在であるその才能を、一言で語ることはできない。ポップス、歌謡、ジャズ、ラテンなどを生業とした両親の影響を受ける一方で、南弘明、谷中優両氏に作曲、和声、対位法を師事。東京芸術大学音楽学部作曲科に入学。同時にジャズ・ピアニスト、キーボーディストとして、1986年よりプロとしての音楽活動を開始。多くのセッション、サポートの指名を受け、個性派プレイヤーとして常に第一線で活躍しながら、アレンジャー、サウンド・プロデューサーとしても数々の作品群を手掛ける。

小田和正「たしかなこと」「ダイジョウブ」「キラキラ」などの数々のシングル・アルバムにコーラスで参加し、その歌声の実力を実証。01年まではスターダスト・レビューの正式メンバーとしてキーボード、編曲を担当し、数百回の公演を重ね、全国的に活躍。

近年は、吹奏楽や室内楽などのクラシカル作品も多く手掛ける。


注意事項


・ガーデンラウンジでご覧になられるお客様はスターバックスもしくはLe Garageにて1ドリンクご注文をお願いします。
・お座席は自由席で先着順にご入場頂きます。
・会場内での飲食は9Fでお買上の商品のみとさせていただいております。
・録音・録画はご遠慮頂いております。