ワークショップ

翻訳家 越前敏弥先生とダン・ブラウン「インフェルノ」を読む

会期 定員 12名
時間 19:00~20:30(開場18:30) 講師/ゲスト 越前敏弥先生
場所 梅田 蔦屋書店 会議室Shimei 主催 梅田 蔦屋書店
参加費 3,000円(税込) 共催・協力
申し込み方法 梅田 蔦屋書店オンラインショッピングもしくは店頭にてお申し込みください。
※オンラインショッピングでは決済のみとなりチケットの発送はございません。 イベント当日にお渡しします。
問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
    ホームページ http://techizen.cocolog-nifty.com/
会期
時間 19:00~20:30(開場18:30)
場所 梅田 蔦屋書店 会議室Shimei
参加費 3,000円(税込)
申し込み方法 梅田 蔦屋書店オンラインショッピングもしくは店頭にてお申し込みください。
※オンラインショッピングでは決済のみとなりチケットの発送はございません。 イベント当日にお渡しします。
定員 12名
講師/ゲスト 越前敏弥先生
主催 梅田 蔦屋書店
共催・協力
問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
ホームページ http://techizen.cocolog-nifty.com/
 
イベント申込み

最新作 「オリジン」 が翻訳刊行されたベストセラー作家、ダン・ブラウン。

ラングドン教授シリーズの第4作で映画化もされた『インフェルノ』(原題 The INFERNO)の原文と訳文例をもとにして、
英文の深い読み取りや、わかりやすく力のある訳文作りについて、日本語版の翻訳を担当された翻訳者、
越前敏弥先生といっしょに考えていきます。

作品の感想について話し合う時間も作らせていただきますので、
事前に「インフェルノ」の本を読むか(訳書でも原書でも可)、

あるいは映画を観てきてください。


プロフィール


越前 敏弥(えちぜん・としや)

文芸翻訳者。1961年生まれ。東京大学文学部国文科卒。
訳書『天使と悪魔』『ダ・ヴィンチ・コード』『Xの悲劇』(以上、KADOKAWA)、『おやすみ、リリー』(ハーパーコリンズ・ジャパン)
『世界文学大図鑑』(三省堂)、『解錠師』『生か、死か』(以上、早川書房)など多数。著書『翻訳百景』(KADOKAWA)、
『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』(ディスカヴァー)など。朝日カルチャーセンター(東京・横浜・大阪)文芸翻訳講座講師。


注意事項


・お座席は自由席で先着順にご入場頂きます。
・お待ちいただくスペースがないため、開場時間にお越しください。
・紛失等によるチケットの再発行、返品は出来ません。
・会場の飲食は9Fでお買上の商品のみとさせていただいております。
・録音、録画はご遠慮頂いております。
・当日は取材、撮影が入る可能性がございます。予めご了承のうえご参加ください。
・本イベントはEC、店頭でのご購入の両方でTポイント対象となりますが、ルクアポイントは店頭ご購入の場合のみ対象となります。

※※※オンラインショッピングでのご購入前に必ず下記をご確認ください※※※

1. お支払い方法はクレジットカード決済のみとさせていただきます。
2. お申し込み完了後、梅田 蔦屋書店 ヤフー店よりご案内のメールをお送りいたします。
≪≪メールは即時ではなく、確認にお時間を頂いております。≫≫
そのメールをイベント当日に会場(梅田 蔦屋書店 会議室Shimei)までプリントアウトしてご持参いただくか、携帯電話等でメール受信画面をご提示ください。
※メールがエラーで戻ってきてしまう方がいらっしゃいます。ご登録のアドレスを今一度ご確認頂き、ご購入くださいませ。
3. 定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
4. お客様都合によるキャンセルは承っておりません。あらかじめご了承ください。
5. オンラインストアでの受付は 2018年4月26日(木)まで

イベントのお申し込み

梅田 蔦屋書店 ヤフー店にて、イベントチケットをご購入ください。

ご購入はこちら
ご購入はこちら