トーク

【読書の学校】浦崎雅代×釈徹宗 いのちの最後の授業――南国タイに学ぶ苦しまない死に方と生き方――

会期 定員 80名
時間 19:00~21:00(開場18:30) 講師/ゲスト 浦崎雅代氏
釈徹宗氏
場所 梅田 蔦屋書店 4thラウンジ 主催 梅田 蔦屋書店
サンガ
参加費 1,500円(税込) 共催・協力 読書の学校
申し込み方法 梅田 蔦屋書店オンラインショッピングまたは店頭にてお申し込みください。 ※オンラインショッピングでは決済のみとなり、チケットの発送はございません。 イベント当日にお渡しします。 問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
    ホームページ
会期
時間 19:00~21:00(開場18:30)
場所 梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
参加費 1,500円(税込)
申し込み方法 梅田 蔦屋書店オンラインショッピングまたは店頭にてお申し込みください。 ※オンラインショッピングでは決済のみとなり、チケットの発送はございません。 イベント当日にお渡しします。
定員 80名
講師/ゲスト 浦崎雅代氏
釈徹宗氏
主催 梅田 蔦屋書店
サンガ
共催・協力 読書の学校
問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
ホームページ
 
イベント申込み

【読書の学校】の第三講「日々是好日」では、タイ在住の浦崎雅代さん(仏教ライター・翻訳家)と釈徹宗さん(宗教学者)のお二人をお迎えし、タイと日本のライフスタイルの違いについて「瞑想」「死に方」「生き方」という切り口でお話いただきます。

2018年6月タイ北部の洞窟に閉じ込められた少年たちが救出されたニュースが大きな話題となりましたが、救出までの期間、少年たちは「瞑想」をして心を安定させたそうです。

近年日本ではマインドフルネスなどで「瞑想」が再評価されはじめていますが、一方タイでは「瞑想」や「仏教」は日本以上に生活に密着しています。

浦崎さんが翻訳された、全身麻痺の障害を持つタイ仏教僧についての『いのちの最後の授業』(著・カンポン トーンブンヌム)。
そしてグループホーム「むつみ庵」を営み、お寺の住職かつ宗教研究者である釈さんが、「これからの救い」の物語を語る『お世話され上手』。

お二人のいままでの人生経験、「看取り」をつうじて、これからを生きる私たちの日々をみつめる目線を少しかえてくれるトークイベントです。

プロフィール

浦崎雅代(うらさき・まさよ)
一九七二年、沖縄県生まれ。タイ仏教翻訳家・通訳。元タイ国マヒドン大学宗教学部講師。東京工業大学大学院社会理工学研究科博士課程修了。
共訳書にカンポン・トーンブンヌム著(上田紀行監修・プラユキ・ナラテボー監訳)『「気づきの瞑想」で得た苦しまない生き方』(佼成出版社)
ブッダダーサ比丘『呼吸によるマインドフルネス~瞑想初心者のためのアーナーパーナーサティ実践マニュアル』(サンガ) ジョアン・ハリファックス『死にゆく人と共にあること:マインドフルネスによる終末期ケア』(春秋社)などがある。
電子書籍にて、パイサーン・ウィサーロ師やカンポン氏の説法翻訳本『苦しみという宿題、死という卒業試験:初期仏教20の説法』(イケハヤ書房)他。
noteにて、毎朝タイ仏教の説法を翻訳。https://note.mu/urasakimasayo
ブログは、浦崎雅代のタイの空(Faa)に見守られて http://urasakimasayo.blog.jp
現在は、タイ東北部カオヤイにある気づきの瞑想修行場、ライトハウスに在住し、翻訳・執筆、瞑想ワークショップの開催、通訳を行っている。


釈徹宗(しゃく・てっしゅう)
1961年生まれ。宗教学者・浄土真宗本願寺派如来寺住職、相愛大学人文学部教授、特定非営利活動法人リライフ代表。
専攻は宗教思想・人間学。大阪府立大学大学院人間文化研究科比較文化専攻博士課程修了。
その後、如来寺住職の傍ら、兵庫大学生涯福祉学部教授を経て、現職。
著書に『法然親鸞一遍』(新潮選書)、『いきなりはじめる仏教生活』(新潮文庫)、『早わかり世界の六大仏教』(朝日文庫)、『死では終わらない物語について書こうと思う』(文藝春秋)、『現代霊性論』(内田樹との共著、講談社文庫)など多数。

注意事項

・お座席は自由席です。会場にお越しの順にお入りいただきます。
・会場でのご飲食は9Fでお買上げの商品のみとさせていただいております。
・録音・録画はご遠慮頂いております。
・サイン会へのご参加は、当店でのお買い上げのお客様に限らせていただきます。予めご了承くださいませ。
・本イベントはEC、店頭でのご購入の両方でTポイント対象となりますが、ルクアポイントは店頭ご購入の場合のみ対象となります。

※※※オンラインショッピングでのご購入前に必ず下記をご確認ください※※※

1. お支払い方法はクレジットカード決済のみとさせていただきます。
2. お申し込み完了後、梅田 蔦屋書店よりご案内のメールをお送りいたします。
≪≪メールは即時ではなく、確認にお時間を頂いております。≫≫
そのメールをイベント当日に会場(梅田 蔦屋書店 4thラウンジ)までプリントアウトしてご持参いただくか、携帯電話等でメール受信画面をご提示ください。
※メールがエラーで戻ってきてしまう方がいらっしゃいます。ご登録のアドレスを今一度ご確認頂き、ご購入くださいませ。
3. 定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
4. お客様都合によるキャンセルは承っておりません。あらかじめご了承ください。
5. オンラインストアでの受付は 2018年11月22日(木)まで。

イベントのお申し込み

梅田 蔦屋書店 ヤフー店にて、イベントチケットをご購入ください。

ご購入はこちら
ご購入はこちら