フェア・展示 ワークショップ

町工場が伝える新鮮なものづくり「工場マルシェ」

会期 定員
時間 16(土)10:00-18:00
17(日)10:00-17:00
講師/ゲスト
場所 梅田 蔦屋書店ショールーム 主催 (株)電子技販
参加費 共催・協力 アートディレクション 西村拓紀デザイン株式会社(http://www.hndi.co.jp/
申し込み方法 問い合わせ先 梅田 蔦屋書店(06-4799-1800)
    ホームページ http://kouba-marche.com/
会期
時間 16(土)10:00-18:00
17(日)10:00-17:00
場所 梅田 蔦屋書店ショールーム
参加費
申し込み方法
定員
講師/ゲスト
主催 (株)電子技販
共催・協力 アートディレクション 西村拓紀デザイン株式会社(http://www.hndi.co.jp/
問い合わせ先 梅田 蔦屋書店(06-4799-1800)
ホームページ http://kouba-marche.com/

「工場マルシェ」は、選りすぐりの町工場が集まるものづくりのマルシェ(市場)。
日本各地からやってきた10の町工場が1個1個作りこんだ品物と活気あふれるワークショップで皆さんをもてなします。

※ワークショップに関する詳細、ご予約は後日当HPにて掲載いたします。

出店者一覧

○㈱machicoco「安らぎをゆらりと感じるお香立」
20190215_工場マルシェ_01.jpg

安らぎをゆらりと感じるお香たて。金型工場にあるパーツから生まれた安心安全なゆらり1/fはお香の煙を幻想的な姿に変え、見る人を癒し魅了します。そして、金属美を表現したコースター。日本の四季をイメージしたモチーフがグラスに映り、テーブルを鮮やかに彩ります。見入ってしまうテーブルウエアです。
http://yurari-1f.jp

○九州鉄道機器製造㈱「本物のレールから作った本立て」
20190215_工場マルシェ_02.jpg

縁の下の力持ちとして列車の安全運行に欠かせない分岐器。しかしそれ自体が注目される事はありません。98年の歴史を持つ鉄道用分岐器を製造する会社が、本物の分岐器専用レールにこだわって製造した鉄道雑貨です。
http://www.kyutetsu.com

○双葉塗装㈱「塗装による新しいライフスタイル」
20190215_工場マルシェ_03.jpg

Pとはプリンプ・ペインターズAとはアトラクティブ!!長く大切に使いたいと思えるモノを塗装という化粧を施した商品です。プラスの意匠をモノに与える そんな思いから生まれた塗装職人によるブランド
http://www.pa-painter.com/

○㈱モールドテック「町工場参加型プロダクトブランド」
20190215_工場マルシェ_04.jpg

factionery(ファクショナリー)は日本の町工場の持つ「技から生まれる美しさ」を大切にした町工場参加型のプロダクトブランドです。第27回日本文房具大賞優秀賞受賞
http://www.factionery.jp/

○(有)ロッキー化成「ワクワクをかたちに!」
20190215_工場マルシェ_05.jpg

私達が大切にしている3つのコンセプトの頭文字(DESIGN・DATA・DREAM)を忘れずに提供していくという想いを込めたブランドです。デザイン・データを駆使して想いを形にできる商品にこだわります。
https://rockykaseico.wixsite.com/yokohama

○㈱リバーフィールド「パンとお茶とわたし」
20190215_工場マルシェ_06.jpg

Rire(リール)はフランス語で"笑顔"という意味。晴れの日も雨の日もリールのパンで、皆様に笑顔をお届け(デリバリー)出来るよう思いをこめました
http://www.rv-field.com

○(有)ファクタスデザイン「デザインでゆとりとときめきを」
20190215_工場マルシェ_07.jpg

プロダクトデザイナーが立ち上げた、金属切削、削り出しが中心の製品構成。ネジ一本からオリジナルデザインこだわり、自ら工作機械を駆使して、企画から製造まで行う唯一無二のデザイナーズプロダクトブランドです。
https://factron.net/

○㈱バイストン「倉敷帆布で作ったバッグや日用品」
20190215_工場マルシェ_08.jpg

希少なシャトル織機で織りあげた最高品質の倉敷帆布。伝統ある素材を多くの人に知っていただきたいという思いから、130年続く織物会社だからこそできるアイテムを作り価値を発信しています。
https://store.kurashikihampu.co.jp/

○東屋「関わる人達が元気になる革小物☆」
20190215_工場マルシェ_09.jpg

よりよい革小物を楽しんで使っていただきたいという思いを込め、創業100年を記念して立ち上げました。素材を厳選しひとつひとつ大事におつくりしています。
www.azumaya.tokyo

○㈱電子技販「電池なしでL E Dが光るケース」
20190215_工場マルシェ_10.jpg

基板とは完璧に計算された芸術である。PCB ART moecoは、プリント基板の製造技術、電気知識、既存設備、そしてデザイン力を生かした商品です。基板の美しさ、緻密さ、そしてサプライズ感のある商品にこだわります。
https://pcbartmoeco.jp/

注意事項

※※商品はなくなり次第終了となる可能性がございます。